プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2018年06月08日

6月6日は・・・

いやいや、長い事、ブログ休んでおりました。3,4,5月は、、
心の余裕がなくなっていました。

さて、一昨日、6月6日は、何の日かというと、
そうです。ダミアンが生まれた日、それも6時に・・・
いやいや、そんな怖い映画の話は、したくはありません。

ではなく・・・よく、6月6日に習い事を始めると上達が早いとか・・・
言います。

なぜか、そんな認識もなく偶然にも、三味線のお稽古
始めました。

仕事でのお付き合いもある、すぐ近くの村上三絃道さんです。



5月に無料体験教室があって、
また、うちには三味線もあったので、
そのような流れで、なんとなく、始めました。

とりあえず、期間を決めて、3か月。
楽しみます。




  
タグ :村上三絃道


Posted by mocomoco at 23:38Comments(0)音楽

2018年03月04日

一心笑進

土曜日は、息子の野球部の試合が日南でありました。

相手は、南郷と小林、2校とも運良く?・・・
僅差で負けましたが、力の差は歴然といった感じでしょうか・・・
特に小林は、体格というより、体のバランスが高校球児といった感じでした。

しかも、雨が降っているにも関わらず、攻撃の時もテントには入らず、
声を出して、味方の攻撃を見守っています。

また、遠くて監督ウォッチングはできませんでしたけど、
特に、声を張り上げているということもありませんでした。

この差は何でしょう・・・・。意識の違いとは思うのですが・・・・
気になるところです。

さて、それは、おいといて・・・・
実は、一番気になったのは、バックネットの上に取り付けられてあった、
「一心笑進」という標語、

たぶん・・・一心精進から作った造語かもしれませんが、
笑いながら進んでいく

これいいですね~。

写真撮り忘れてましたが、手書きのようで、心の字が丸くて、
あたたかく感じました。

南郷中学校でのことです。


  


Posted by mocomoco at 23:48Comments(0)ことば

2018年03月01日

折れたバットは・・・

♬折れたタバコの吸い殻で、
あなたの嘘がわかるのよ~♬

むかし、こういう歌がはやりましたが・・・・

♬折れたバットの形状で、選手の癖がわかるのよ~♬

なんて替え歌にしたところで、
そんなことわかるはずはありません。

プロ野球の宮崎キャンプも終わり、折れたバットがたくさんあります。

以前は、国産のアオダモなんかもよく使ってあったようですが、
今は、ほとんど外材のメープルです。
そう、メープルシロップの樹・・・カエデです。



このバット、たまに、選手の名前が書いてあるのもあります。
まあ、それでなくても、英字と番号が刻印されてますので、どこの球団の誰のものかわかりますが・・・
野球あまり見ないので・・・

さて、カープのキャンプ地、日南では折れたバットで、箸つくりのワークショップやってましたが

ここでは、何に、生まれ変わるのでしょうか?
  


Posted by mocomoco at 00:33Comments(0)工房

2018年02月25日

言葉と表情

昨日は、
市のPTA研究大会が市民プラザでありまして、
武坊こと
MRTの川野武文氏の講演を聞いてきました。

演題が「しゃべりの科学」

言葉と表情は相関関係にあるという、

たとえば、こんな話
入社したてのアナウンサー志望の社員、
きれいな言葉を使う訓練をさせるとのことですが、
意識して、きれいな言葉を使っていると、
言葉の筋肉の使い方が顔の表情に出る。

きれいな言葉が、きれいな顔をつくる。

だから、入社当時より、綺麗になっていくらしいのです。

そのほか、スピーチの内容よりも相手との距離感が大切とか、
怒っているときは、相手に対して、疑問文になっているとか、
宮崎弁は、語尾が伸びるので、やさしい、かわいい印象になるとか、

ためになる、楽しいお話でした。
まだまだ、科学的にはわからない部分もあるとは思いますが、
言葉、大事ですね。いつも反省です。  
タグ :川野武文PTA


Posted by mocomoco at 21:30Comments(0)ことば

2018年02月23日

最後の表情

昨日は、身内に不幸があって、福岡まで帰っていました。
歳をとるごとに、こういうことが多くなります。

すると、不思議に感じることがあります。
最後の顔が、朗らかな人とそうではない方がいらっしゃいます。

どういう人生であったとしても、最後にどう思うか
それが表れているのかもしれません。

信じるかどうかは別にして、その表情によって、どんな世界に旅立ったか、
そういうことがわかるという話も聞いたことがあります。

不思議といえば、ルルドの泉、ベルナデッタさんのこともありますね。

死を考えることは、同時に今を考えること。

いろいろと意味を考えるようになってきました。  


Posted by mocomoco at 23:41Comments(0)

2018年02月21日

ほめるのは・・・

オリンピックで盛り上がっているようで、
スピードスケートの小平選手と韓国の選手との友情が報道されていました。

もちろん、お互い、敵味方ではありますが、尊敬しあっています。
だからこそ、こうやって、ワンツーフィニッシュがとれたんじゃないかと・・・・
(使い方が間違っていますが、あえて言います。)

こういうのをみると、やれ韓国だ、やれ日本だと騒いでいる我々の方が、恥ずかしくなってきます。

子どもの試合でもそうです。
相手チームの子どもがミスするのを親が期待するとか・・・・

・・・ですので、子どものチームが勝つのは、確かにうれしいのですが、
どちらかというと、チームより個人を応援したいですね。
いいプレイしたら、チーム関係なく、ほめてあげたいなあ。

まあ、浮いてしまうかもしれませんけどね・・・・





  


Posted by mocomoco at 00:31Comments(0)

2018年02月18日

監督ウォッチング

土日と息子の野球の交流戦がありました。

試合見るのも、おもしろいですが、
興味があるのが、人間を見ること、

その人間というのは、
おもにそのチームの監督さん。
どんな場面で、どんな行動して、どんな、言葉を発するのか。

意外と面白いですねえ。

土曜日は、他校チーム同士の試合見てたのですが、
どんな怒り方をしているのか、
・・・・
はたから見て・・・・
(間違っても指導という言葉は、頭に浮かんできませんでした。)

はて・・・・この人、先生??
子どもがかわいそうだなあと思うこともしばしば・・・・

ここのところ、メンタルトレーナーとか、コーチングとか
そういう精神的な部分を支える仕事の人が、多くなっているように思えます。
また、必要だと感じます。

精神的な部分で、スポーツをやめる子どもも多いようです。

たかが、学生で燃え尽き症候群になってほしくないなあと
思うのでした。







  


Posted by mocomoco at 20:53Comments(0)

2018年02月14日

心が変われば・・・

耳にする言葉で、こういうのがあります。

心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。


松井秀喜選手の座右の銘でもありますが・・・。

反対からみると、
運命を変えたければ、心が変わればいいことですよね。

でも、心が変わろうとしても、態度(行動)にでないと意味がない。

最近思うのです。

心が思ったのに、行動を起こす時に、脳が待ったをかけてるんじゃないかと・・・

いやいや、ただの怠慢ないいわけかもしれません・・・。




  


Posted by mocomoco at 23:54Comments(0)

2018年02月14日

PTAの経験

政界では、森友学園が多少なり、確定申告と結び付けているようですが、
こっちは、とりあえず、確定申告は、終わってホッとしています。

が・・・
ぽつぽつと中学校PTAの決算、予算など総会資料の準備が頭をよぎります。
そして、来期の役員もそろそろ決まる頃です。

でも、よくやっているなあと思います。会計で小学校から合わせて、5年目。
自営業というのが、時間的にもスキル的にも役に立っています。

巷では、いろいろと言われているPTAですが、
自分の中学校では、役員やってよかったという方が多いですね。

このようなコミュニティの経験が地域の活性化につながっていくように思えます。

いい経験させてもらってます。

  


Posted by mocomoco at 00:31Comments(0)

2018年02月13日

よりどころ

人間は孤独です。

結局のところ、自分で、決断しなければいけません。
そんな時、何かしら背中を押してくれるひとがいるのは、ありがたいですが、
やっぱり、自分の責任で決めなければなりません。

いろいろと経験を積んで、データを出しても、最終的には、
「かん」という、なんともあやふやなものが、頼りになるというのを聞いたことがあります。



手を合わせ、自分自身でそれを見つけられたら・・・と
思ってます。  


Posted by mocomoco at 01:06Comments(0)

2018年02月11日

茶烟永日香

初めてですが、茶室で、食事をいただきました。

今日は、双石庵さんの月釜の日、
濃茶をいただいたのも初めてです。

実は、昨年暮れから、公民館講座で、
月一回、お茶のお稽古・・・
(というより、お菓子と薄茶をいただいているのかも?)

その先生の茶室で、多少緊張しながら、お客として、行ってきました。

茶道は、お茶のことはもちろん、書、花、器、建築など幅広い知識や教養が
おもてなしという土台の上に、かたちとして残っているように思えます。

作法を覚えるというより、心を磨く
そんな、ことを感じました



待合室の掛け軸
さえんえいじつかんばし とありました。
お茶を沸かす煙が、一日中立ち昇っていて、良い香りがするという意味の禅語です。

仕事を忘れることのできる、ひと時です。  
タグ :茶烟永日香


Posted by mocomoco at 23:19Comments(0)

2018年02月07日

自分を責めない

昨日紹介した本
ダイレクト出版の
「自分を不幸にしない13の習慣」
斎藤一人さんの「地球が天国になる話」

特に新しい本ではありません。

どちらもその理由やプロセスは違うけれど、自分を責めてはいけない
というような内容です。

脳科学的にみたのか、精神世界から考えるのか・・・です。

なぜか歳を重ねるごとに、過去の過ちなどが、思い出されてきます。
若いときは、気にしなかったことが・・・・、
あの時の自分の言動が恥ずかしく思えたり、また腹立たしくも思えたりと

自分をどんどん追い込んでしまうことがあります。

そんな時、こういう本を読み返すと、気持ちが軽くなります。

生きている意味を考えたいものです。





  


Posted by mocomoco at 01:29Comments(0)

2018年02月05日

とりあえず読む

何とか一月も終わったかと思いきやもう5日も過ぎようとしています。
今年は、少しでも本を読もうと思ってまして、一月終わりにバタバタと
あわただしく、読みました。



図書館や知り合いから借りた本があるので、
そのためにも期日までに読まなければと・・・
半分、自分を追い込んでみました。

急ぎの仕事がなかったので、はじめはのんびり夜中読んでましたが・・・
なかなか、学生の時の教科書と一緒で、開いたら、気持ちよい睡魔が襲ってくるので、
先へ進みません。

しかも、実用書、専門書、精神的な本を読もうとするので、
なおさらです。

こういった本は、まず、一回読んでもわかりませんが・・・
読むほどに心を安定させてくれます。
  


Posted by mocomoco at 23:37Comments(0)

2018年01月31日

修理完了

家具の修理は、時々頼まれますが、
当時の金具、材料がないことが多いのです。




先日頼まれた椅子の修理ですが、バネはまだ健在、
ベルトなどは、一回り大きく丈夫なものに取り換えました。

一部修理になると、手順が反対になる部分があって
どう取り付けるかそのへん苦戦しますけど、



なんとか、ベルト張って、座布団カバーの布を利用して、
修理完了です。

椅子自体は、そう古くはないようです。
19世紀中期くらいの様式でしょうか。

大きいバネが入っているだけあって、座り心地は良いですね。

こういうものを参考にしながら、新しいものを考えていきたいですね。

また、こうやって、修理して、永く使えるようにするのもわれわれの役目です。

  
タグ :椅子の修理


Posted by mocomoco at 23:50Comments(0)工房

2018年01月31日

ミルクティーのある日曜

毎月、第4日曜日は、フローランテ宮崎近くの
英国式庭園 ガーデンハウスにて、
アコースティックライブが行われています。

先日の日曜日、ちょっと散策。

うちから近いのですが、建物の中まで訪れるのは
初めてです。

打ちっぱなしのコンクリートに薪ストーブという質素なたたずまい。
なんともシェーカー家具が似合いそうな雰囲気です。

ギターの弾き語りやオカリナの演奏、
10時半から1時間半程度、

ゆっくり・・・甘めのミルクティーにして、くつろいできました。
ちょっとした贅沢です。



いつかは演奏する側になりたいところです。


  
タグ :英国式庭園


Posted by mocomoco at 06:04Comments(0)音楽

2018年01月30日

個人の役目

特に支持している候補者も政党もなかったのですが、
今回、おもしろそうなので、勝手に、得票率の予想をしてました。

うちには、テレビがないので、余計な情報が入って
きません。
新聞、チラシ、電話での勧誘?、近所の看板や雰囲気そんなものでしょう。

現職A,医師若手B、元医師職員Cとして
予想  A 43% B 37% C20%としてみました。
根拠は・・・
均等にして一人33%なので・・・

申し訳ないけど、
Cの人はは、よく知りませんが、職員されていたので、20%くらいかなあと・・・
あとの80%で、

Aは、旧町長だったこともあるので、そこは強いだろうと+10%で43%
Bは、県議トップ当選、医者 知名度もあるので、残り37%

実際箱を開けると
A 46% B 39% C 15%・・・意外といい線いってました。
今回は、わかりやすかったかもしれません。

もう少し掘り下げて考えました。
ここらら先は、自分勝手な意見です。

ほんと、失礼な言い方ですが、
各個人にとってもこの結果がよかったように思えます。

選挙が終わって気づいたのですが、
今回、B、Cは医師です。しかし、医師会はAを応援してます。しかもAと写真でそれをアピールしてます。(たぶん、ひと悶着あったでしょう。)

もしBが当選していたら、個人的にも、立場がややこしくなったはずです。
そんな中で、市政のかじ取りをするのも大変です。

しかし、この流れでいけば、来期は、当選できるでしょう。
ちょうど世代交代には、良いと思います

だから、Aは、次期Bのためにいろいろと橋渡しをすることも、役目のひとつになるでしょう。
人間、引き際が大切というのは、こういうことかもしれません。

さて、Cの人です。今回この人も大きな役目をしました。
もし、AとBが一騎打ちだったら、反対の結果になったことでしょう。

BとCは、同じ医師として、今から情報を共有していければ、また、より良い市政ができるのではないでしょうか。

4年後どうなることでしょう。楽しみです。

勝手に語ってみました。








  


Posted by mocomoco at 00:59Comments(0)

2018年01月29日

人間万事塞翁が馬

昨日、宮崎市長選が行われ、現職の三選となりました。
なるようになったというか、現時点では、よかったのかなと思っています。

とは言っても、現職、いやいや、三者とも応援していますが・・・

三者三様で、それぞれ、当たり前のようなことを言っているので、特に決め手はありません。
また、その政策が、もし現実しても、よかったとか悪かったとか、いえるかどうかもわかりません。

例えば、アリーナ構想、
一部の人には、良くても、一部の人には良くないということは、必ずあります。

地域の人は、良くないが、市としては、良かったとか、
職業目線、消費者目線で考えた場合もそれぞれです。

また、この予算を、福祉を優先させるのか、活性化が先なのかいろいろと議論は、尽きないと思います。

ので、このようなときは、あまり、情報を入れずに、感情抜きで、感覚として、投票します。
ですので、どうして、その人に投票したと聞かれても、答えようがありません。

関心はありますが、期待しません。

身勝手かもしれませんが、そうなるのです。

どう転んでも、人間万事塞翁が馬です。  


Posted by mocomoco at 12:23Comments(0)

2018年01月25日

初めに言葉ありき

武田鉄矢「今朝の三枚おろし」でプラシーボ効果のことを話しています。

これは、偽薬でも、信じれば、病気に効果があるということです、

また、偽薬と説明して飲ませても30%の人は、改善しているということです。

偽薬と分かってても治るかもしれないという思い込みが、自分をそうさせたのかもしれません。

先週、それは、潜在能力では・・・と書いたのですが、
それは、科学的ではないと思いますが、

それはそれで、いいんじゃないかと思います。

目に見えないのを信じても・・・

ただ、怖いのは、その反対です。

同じように、否定的なことを考えると、そのようになるとも考えられます。

今のマスコミは、何かあるとすぐ恐怖感をあおってきます。

初めに言葉ありき

意識したいものです。




  


Posted by mocomoco at 23:53Comments(0)

2018年01月25日

寒い日には

昨日から、寒い一日です。

あまりに寒いので、室内で、ずっと、帳簿づけをやっています。
今月中に、確定申告の準備は済ませて、おきたいところです。

というのも、経理事務するのは、自分のところだけではありません。

3月は、中学校のPTA会計、6月は、野球部の会計と・・・・
決算が待っています。

学校関係の会計は、以前は、手書きで行なってましたけれど、
それから、エクセルにして、
今年から、会計ソフトを使い始めました。

特に部活動の会計は、出し入れが多くて、たいへんです。
たぶん、多くの部が、通帳を、金銭出納帳代わりにしている場合が多いようですが、
ソフトを使えば、通帳と別々に作って、管理できるので、領収書の日付で、記帳ができます。

なんて、安心している場合ではありませんでした。


  


Posted by mocomoco at 02:43Comments(0)

2018年01月23日

当たる予感

街中では、選挙カーが慌ただしくそしてうるさく、回っています。

今朝の新聞で、選挙前の投票予想の調査が載っていましたが、

そういや、うちにも、電話が掛かってきてました。

自動音声での回答。

適当に答えておきましたが・・・

市内で約900件、ランダムに選んだということですが、

市内、世帯数が17~18万、ということは、200分の一の確率。

ラッキーです。

この調子で、宝くじもお願いしますよ。

と、選挙に関係ないことを思った、ひと時です。

  


Posted by mocomoco at 23:57Comments(2)