プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年09月15日

師匠と呼ばなければ・・・・・?

やっと三連休が終わりました。

この時期、平日よりも、週末のほうが忙しくて早起きになっています。
体育祭、野球、と子どもたちの行事が続きます。

今日は、朝から、雨で、ほっとしました。
というのも朝四時起きで、釣りにつき合わされそうでした。

とはいっても、結局、夕方、つき合わされましたが・・・・・・

最近、あさたろうが釣りにはまってしまって・・・・・
先日、マゴチを釣ったのを紹介しましたけれど、
その後、今度は、グチを釣り上げました。


こう、立派なものが釣れると止められないのです。

父ちゃんは、小さいのしか釣れません。


身は、湯引きして、お造りに、頭と中骨は、お味噌汁にしておいしくいただきました。



また、よろしく!師匠!



  


Posted by mocomoco at 23:34Comments(0)自然

2014年09月08日

大物釣ったので・・・・・。

今日は、午後からあさたろうの授業参観がありました。

教室内には、生徒の作品が展示してあります。
夏休み明け、当然ながら、各児童の夏休みの思い出も張り出してありました。
写真付きで出していた子もありましたが、うちの坊ちゃまは、マゴチとゴンズイを釣った絵と説明書きありました。
そして、文章欄は、
「朝早く起きて、寝て、昼から寝る」

ぜんぜん、思い出の日記にはなっておりません。まあ、確かに、夏休みの最終日は、ハードな一日でした。早朝から、釣りに出かけ、それから、野球の練習があったので、疲れて、とりあえず、寝ることしか、頭になかったのかもしれません。


 

それにしても、立派なマゴチを吊り上げました。もっとも、 はじめから、狙っていたわけではありません。ゴカイ食いついたハゼに、食いついたのです。

なかなか、釣れない魚みたいで、釣具屋さんで景品をもらっていました。

この魚、どんな料理にしても、おいしいです。

身は洗いにして、頭と骨は、あら煮にして、いただきました。

ということで、家計に貢献したので、学校のことは、大目に見よう!!

  


Posted by mocomoco at 19:33Comments(0)自然

2014年09月06日

出世できる?

今朝は、案の定、起きれず、といっても、5時過ぎには、出発。

しかし、一時間足らずで、雷と土砂降りの雨に合い、退散!!
一緒に釣っていた人の話では、けっこう、雷に打たれる人が多いとのこと。

避雷針に落ちた雷が、竿に伝わって、やけどをしたとか・・・・。
こわごわしながら・・・・・釣っておりました。
 
それでも、何匹かつれました。
この魚、ちょっとした鮨屋で目にかかります。




成長するごとに、シンコ、コハダ、コノシロというように名前が変わる、出世魚です。

この魚、さばきやすい魚で、酢〆にすれば、小骨は、気にならず、おいしくいただけます。

当面の目標は、晩飯が、コノシロ鮨になることです。
だからといって、出世できるかどうかは・・・・。



いや・・・・・とりあえず食べてみなければ、わからないでしょう!?



  


Posted by mocomoco at 23:18Comments(0)自然

2014年09月03日

外道

夏休みの釣りの続きです。

狙った、獲物とは、違う魚がかかることがよくあります。
前回のヒトデもそうですが、今回は、背中に黄色の縞模様がある、ゴンズイでした。



はじめ、なにかわからず、近くの釣り人に聞いたら、「触らんほうがいい」といわれて、ビビッてしまいました。
背びれなどに、毒があり、激痛を伴うらしいのです。

これは、やばいと思って、何とか針をはずしましたが・・・。

しかし、海釣り初心者にとっては、とりあえず、釣れた事は、うれしいもので、しばらく、バケツに入れておりました。
この縞模様、なにかうりぼうみたいでかわいくないですか?

結局、リリースしましたが、よくよく調べてみると、意外と美味しいらしい。
見かけよりも味重視の我が家にぴったりかも・・・・。(毒があるところも?)

見かけが悪いものほど、味がある・・・・・。
そうです。次回は、そんな魚を紹介します。

  


Posted by mocomoco at 22:15Comments(2)自然

2014年09月01日

夏休みの思い出

長かった夏休みも、やっと終わりました。

父兄の皆さんも、ほっとため息をついたことでしょう。
中二の娘は、昨夜遅くまで、そして、今朝も早く起きて、机に向かっておりましたが、たぶん、宿題が終わってなさそう・・・・・。

いっぽう、5年生のあさたろうにとっては、楽しい思い出が、できました。
この夏は、釣りに目覚め、誘ってきました。それで、ちょうど、お盆に実家に帰ったときに、まだ、釣竿とリールが、運よく残されてあったので、30数年ぶりに、引っ張り出して、使ってみました。

今のリールは、糸を巻いても音はしませんが、昔のものは、巻くたびにシャカシャカと音がするので、釣具屋の若い店員さんは、不思議な顔をしておりました。

さて、海釣りですが、もっぱら素人です。とりあえず、近くの臨海公園からはじめました。

最初の釣果は、・・・・


キスが釣れました。おまけにヒトデも一緒でした。
 
まだまだ、続きがあります。

  


Posted by mocomoco at 20:48Comments(0)自然

2014年06月13日

小学校田植え

今日も忙しい一日でした。
午前中は、事務仕事、午後から田植え、夜は、ミニバレーの練習。

すべて、小学校関係です。

バレーは、もちろん行かなくてもいいのですが、試合前に1,2度でも行っておかないと、けがをする恐れもあるし、チームワークというつながりをつくるためにも必要です。

今まで、仕事を優先することが多く、学校行事は敬遠しがちでしたが、小学校もあと一年と数ヶ月、
そう考えると、楽しまないと・・・なんて思うのです。


  


Posted by mocomoco at 23:16Comments(0)自然

2014年06月11日

梅の季節

草間弥生展を見終えてからしばらく、生きるとは何か?
自分とは・・・どう生きればよいのか?

などと考えておりましたが・・・・
生を考えることは、まず死というものに向き合わなければいけません。

草間さんは、若い頃からそれに立ち向かっています。

自分は、どうなのかというと、わかっているような気がしているだけで
実際は、日々の生活に流されて、ただ歳をとっているような気がしています。

・・・一方では、そんな堂々巡りをしていないで、目の前のことを全力でやれば、何がしか見えてくるのではと
そんな思いもあります。

さて、目の前のこと、今年も梅酒と梅酢シロップ合計10キロを漬けました。



梅酢のほうは、今回も分量は適当ですが一応、記録しておかなければ・・・・
梅2キロ 砂糖1キロ 酢 900cc 牛乳割りがおいしいです!! 
  


Posted by mocomoco at 22:51Comments(0)自然

2014年05月10日

茶摘考1

五月の連休もあっという間に過ぎてしまいましたが、いろんなことがあって、楽しんでいます。
今日は、このあたりの地区のホタルまつりで、自治会の役員として行ってきました。

といっても、すぐそばの野原で、飯食って、酒飲んで・・・・という感じですが・・・、
ホタルの乱舞を楽しみました。

さて、連休中は、八女の実家にお茶摘みの手伝いに行ってきました。
15年くらいぶりでしょうか?

いつもこの時期は、展示会など仕事が入っているので、行けません。




久しぶりの茶畑
自分の頭の中では、昔の記憶のまま、時間が止まっています。

景色やもの、出会う人など、昔の記憶をたどりながら、なつかしく思ったり、驚いたりしておりました。

今では、ないと思いますが、昔は、この時期、小中学校では、摘茶休業というのがあり、
飛び石連休をつなげて、連休にし、茶摘を手伝う休みがありました。

お茶を作ってない家庭は、お茶生産農家などに手伝いに行って、サインもらったりや日誌を書いたりしてたようです。
お茶の産地ならではの体験学習です。

今では、ほとんどが手摘みから機械に変わり、かなり楽になっています。  


Posted by mocomoco at 21:19Comments(0)自然

2014年04月16日

でかいけど!!

今日、娘は、参観日の代休、何も予定がないと、一日中、動画を見たりしていますが、新聞見て、くじらが打ち上げられたことを知ると、見に行きたいと言う。

なかなか見れる物ではないので、川南町まで、行って来ました。

途中、窓を開けると、さわやかな風と堆肥や牛の匂いがするところもあります。




現地に着くと、黒い岩のような巨体が横たわっていました。

10分もいたでしょうか?死後、数日は経っているようであまりの強烈な匂いにたまらなくなりました。
やっぱり、魚ではない、かといって、獣でもない、そんな匂いです。




さすがの食いしん坊の娘も昼ごはんが食べれません。

帰りの車の中、来る時には、臭かった牛の匂いが、新鮮?に感じた娘でした。
  


Posted by mocomoco at 23:57Comments(0)自然

2014年04月04日

キャベツは

高鍋のキャベツ農家さんから丸々としたキャベツを頂きました。




高鍋、キャベツとくれば、ロールキャベツ丼・・・。らしい。

まだ、見た事も、食べたこともありません。


そんなことは、関係なく、娘は、ロールキャベツを食べたいという。
そういや、娘は、食べたことはなかったような・・・・・?

少々面倒だな~と、思いながら、作りました。


夕食の準備は、娘がやりましたが、ご丁寧に、ごはんの上に、ロールキャベツがのっているスープリゾットというか、そんな、初めての盛り付けでした。

こやつ、初めてのロールキャベツをどんぶりにするとは・・・・

ただものではない!!・・・

そんな食卓でした。  


Posted by mocomoco at 21:41Comments(0)自然

2014年01月01日

最初の日の出

太陽は年末、年始関係なく照らしてくれます。



一つ葉海岸にて・・・・

今年もよろしくお願いします。


  


Posted by mocomoco at 19:46Comments(0)自然

2013年12月31日

最後の夕日

何とか今年も、平穏に年を越せそうです。

今年最後の夕日に感謝です。




毎年、特に、初詣には行きません。
その代わり、大きい大きい自然の恵みに手を合わせます。




この一年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
  
タグ :夕日


Posted by mocomoco at 20:40Comments(0)自然

2013年09月08日

里山と柿

このところ、宮崎の日向市でサルが人を襲うという被害が発生しています。

原因はわかりませんが、
そんな動物と人間の生活の境界線の里山が少なくなったことも一因らしいのです。

その、境界線は、よく柿木が植えてあったものです。

さて、今日は、綾へ柿をもぎりに行きました。




たわわに実った柿がおいしそうです。
野球着姿の我が家のサル少年

柿をたくさんあげるから、家の中では、
いたずらしないでね!!  
タグ :里山


Posted by mocomoco at 18:01Comments(0)自然

2013年08月17日

どんぐり苗とカブトムシ

今年のお盆は、実家に帰らなかったため、
いつもと変わらずに、過ぎていきました。

ただ、周りの人は、仕事してないので、昼間は、怖いくらいに静かでした。
さて、
数日前に、気温の日本記録が出てましたけれど、もう、何か、秋の気配が、しています。

つくつくぼうしが鳴き始めていましたし、夜は、虫の声がしています。

もういませんが
今年は、3匹のカブトムシがやって来ました。



うち近くには、樹液を出す、ナラやクヌギ等は、そう多くはありません。

微力ながら、どんぐり苗を育てていますが、雑草に混じっています。
まだまだ、先になりそうです。



それまで、来てくれよ!!カブトムシ君。


  


Posted by mocomoco at 23:36Comments(0)自然

2013年06月25日

三度目は?

富士山が世界遺産に登録され、
今まで以上に観光客が訪れることとなるでしょうが、
入山料なるものが検討されてる話もききます。

観光客が多くなるのも・・・・?
と思っている自分も2年後に登ろうかと思っております。

富士山をはじめて見たのは、新幹線の中から・・・

富士山の裾野から広がる風景は、雄大でした。

「富士山に登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」といいますが、

20歳の時、馬鹿じゃなくなったのですが、
30歳の時、また馬鹿になってしまいました。

40歳の時は、さすがに子育てで行けませんでしたけど・・・。

今度は子どもと登りたいなあ!!
  


Posted by mocomoco at 21:12Comments(0)自然

2013年06月18日

人ともの

日曜日、綾へ、
田植えに行ってきました。

いのち塾の北条さんの指導の下、みなさん、どろんこになって、楽しんでいました。

植え終わってみたら、くねくねと曲がりくねっていたり・・・



そこで、北条さんの一言

「苗も人間と一緒で、水面すれすれでいるより、もっと出してあげれば、楽になります。」

苗が人間であるならば・・・・・それが自然に対する、礼儀かもしれません。



  
タグ :田植え


Posted by mocomoco at 23:20Comments(0)自然

2013年06月11日

雨の日には

この梅雨の時期、無垢材での家具作りは・・・考えものです。

自然を相手に仕事しているので、仕方がないのですが・・・

できるだけ、大きいもの、幅の広い材は、加工しないようにしています。
こう、湿気が多いと、木材が水分を吸って、反ったり、寸法が変わってきます。

ましてやコンマ単位の加工を必要とする、蟻桟加工(そり止め)など恐ろしくてできません。
含水率を落としておかないと、後でゆるくなる可能性があるからです。

こんな時、晴耕雨読といきたいところです・・・が、そうもいかず、いずれやらねばならない、帳簿や
請求書の整理をしています。



かたつむりみたいに、ゆっくりだけど確実に・・・。心がけたいものです。
  


Posted by mocomoco at 21:19Comments(0)自然

2013年06月08日

夏バテ防止に梅酢シロップ

毎日、時の経つのは早いものです。結局、工芸展は、紹介できず、すいません。


6月に入って、今週は、特に忙しくて、工芸協会、PTA、商工会などと、
外出する日々が多かったのです。

たいしたことはやってませんが、ストレスを感じるのか・・・?
まだ、自宅の工房で仕事している方が、疲れません。

まだまだ、夏前に、こんな調子では、いけないと思い、
梅を漬けました。

4キロ梅酒で、4キロは、子ども達が好きな梅酢シロップ、
梅酒は3ヶ月以上かかりますが、梅酢は、1ヵ月でできます。



今回、梅酒は、ちょっとだけ贅沢に、ブランデーで漬けてみました。


子ども達も梅酢ができるのをを待ち望んでるようです。


  
タグ :梅酒梅酢


Posted by mocomoco at 23:11Comments(0)自然

2013年01月20日

見上げてごらん・・・

このところ、寒さも厳しくなっています。
関東では、また、雪が降りそうな気配です。

なぜか、食事中、坂本九の歌声が流れてきていました。

「見上げてごらん~」

こんな、寒い時期ならでは、
見上げれば、きれいな、お星様が、ちりばめられています。

やっぱり、一番目につくのは、オリオン座ではないでしょうか。




冬の大三角形から大六角形と見つけやすい星座群です。

東の空から時が経つごとに、南の空へ移動していきます。

厚着して、空の偉大さに溶け込んでみませんか?

  
タグ :オリオン座


Posted by mocomoco at 21:38Comments(0)自然

2013年01月13日

きねの材種

明日は、どろんこ保育園で、餅つきをするそうで、
先がボロボロになったきねの先を切って、木くずが、散らばらないように修理しました。

職業柄、何の木を使っているのだろうかと気になります。

柄は、きねに限らず、鍬や鉈、かんななどに良く使われる樫の木。

本体は、タブの木でした。



タブの木は、クスノキ科で、結構大きくなる木です。

クスノキに比べ、重たくて、狂いも大きく、また、赤身の部分にも虫がはいりやすく、ヤニなど
も多いので、材料管理など、注意が必要です。

特に、赤っぽいのをベニタブといって、美しい木目が出ます。

こちらでは、このタブを多富といってお守り的な意味合いで使うことがあります。

  
タグ :タブの木


Posted by mocomoco at 22:20Comments(0)自然