プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2009年11月

2009年11月30日

師走の風

気がつけば、もう師走の風が目の前に・・・
どんどん身も心も慌しくなってきました。

でも忙しいことに感謝!!です。

庭のもみじがいつの間にか紅葉し、



渋柿がとってくれよとおらんでいます。



干し柿作りたいなあ!
今週、保育園で味噌作りもあるし・・・
あっ!!  今週おやつ当番だ!!

忙しさも楽しまないと!!

今朝はちょっと早めのスタートです。  


Posted by mocomoco at 03:57Comments(2)自然

2009年11月16日

月夜に楽しむ灯りと食卓 展のおしらせ


このところ仕事以外の内容が多いので・・・
展示会のお知らせをします。





20,21,22日それぞれ、和紙ランプ、陶器、時計の制作体験ができます。
お時間がありましたら、
どうぞ、お越しください。  


Posted by mocomoco at 06:11Comments(0)作品

2009年11月16日

忙ということ

11月も中旬、昨日から急に寒くなり、
先ほど、ストーブに薪を入れ、コーヒーをすすりながら,
この優雅なひと時をくつろんでいます。

なにかと忙しいこの時期、いろんなイベントはもちろん、保育園、小学校、子ども会、町内会、商工会、
と仕事以外で、外出することがしばしば・・・・

なかなか作業が進まず、心何処にありけりと感じる今日この頃。
忙という字はよく言ったものです。

しかしながら、よく考えると、この字が意外とあてはまらないこともあります。

人間は暇な時ほど、くだらないことを考えるものです。
いろいろな不安が目の前をよぎります。今考えなくてもよいものを考えてしまうものです。

少しくらい追われるくらいで、いいなあと思います。
まだまだやることはあるし、やりたいものはあるし、
そう思えることが、幸せかなあと・・・
またそれが、どこかで役に立っているだろうと・・・

ところで昨日はうちのねぎぼうずの誕生日でした。
娘特製のケーキでお祝いしました。








  


Posted by mocomoco at 05:41Comments(0)子育て

2009年11月05日

金子みすゞ こぶとり

先日のみすゞの詩の中にほのぼのと感じるものがあったので
紹介します。

みなさん、こぶとりじいさんの話は良く知っていると思います。
人は、よく善悪をつけたがりますね。
テレビドラマでも時代劇でも、

こういう結末なものが増えると、ほっと!! するのですが・・・

こぶとり
正直爺さんこぶがなく、
なんだか寂しくなりました。
意地悪爺さんこぶがふえ、
毎日わいわい泣いてます。

正直爺さんお見舞いだ、
わたしのこぶがついたとは、
やれやれ、ほんとにお気の毒、
も一度、いっしょにまいりましょ。

山から出て来た二人ずれ、
正直爺さん、こぶひとつ、
意地悪爺さん、こぶひとつ、
二人でにこにこ笑ってた。


金子みすゞは一方からではなく、それに対峙する、両面から物事を見つめています。  
タグ :金子みすゞ


Posted by mocomoco at 02:22Comments(2)

2009年11月04日

乗り越えられるだけの使命

週明けから急に寒くなってきました。
さっそく、ストーブに薪を入れ、煙突から流れる煙を見て、
そんな季節になったんだと
しみじみ感じております。



話は変わりますが
今日の、宮日のまがたま音信に真北聖子さんが載っていました。
ラジオのパーソナリティをしていらしたので、名前は知っていましたが、
日曜日、ジールさんでの舞台で実際の歌声を聞いてきました。
優しくて、彼女の想いが伝わってくるメロディでした。

保育園の園児の母親がこの芝居に出ていることもあって、家族で
見に行きました。(うちで作った時計も舞台で、使ってもらってました。)

仕事がうまくいかず落ち込んだりすると、自分の使命は何なのか?
と考えてしまうことがあります。
聖子さんの言う 結果や他人に認められることばかり気にしていた。
というのとダブルところがあります。
壁〈試練)は、本当は乗り越えられるものです。

今日の新聞を読んで、また元気が出てきました。





  


Posted by mocomoco at 13:11Comments(2)自然

2009年11月02日

みすゞコーラスにこころ洗われます!!

日曜日、娘の歌の発表会に行ってきました。
金子みすゞの詩512全部に曲を付けられた大西進さん指揮で、
2時間みすゞの詩を味わってきました。


あらためて金子みすゞの感性に心を打たれました。
やさしい詩ではあるけれど、とても深いです。

みんなの心にある純粋な気持ち、
常識という言葉で、
片付けられてしまう世間と心の葛藤

今回30曲ほど聞かせていただきました。
この曲はは、子どもたちが、手話を交えて歌ってくれました。

 
私と小鳥と鈴と

私が両手をひろげても
お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥は私のように
地面を速くは走れない。
 
私がからだをゆすっても
きれいな音はでないけどあの鳴る鈴は私のように
たくさんな唄はしらないよ。

鈴と、小鳥と、それから私
みんなちがって、みんないい

子どもや自分自身を人と比べることの無意味さ
大切なことは何か考えてしまいました。

  


Posted by mocomoco at 01:20Comments(0)子育て