プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2010年11月

2010年11月29日

工芸まつりが終わって

工芸まつりでは、多くの人で賑わいました。
久しぶりに会う人もあり、(名前を思い出せない人もいて、失礼しましたが・・・)

(あまり,取り柄もない自分が、)この仕事していて良かったなあと、
思う時でもあります。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

こういう展示会に出展すると、刺激になります。
自分の立ち位置を確認するという意味で・・・

今の自分のスタイルでいいのだろうかと・・・。
制作および、販売の仕方

今回、他の作家さんと大きく違うことが2点あります。

まず、作風
細かいことは、追々述べていきますが、
どちらかというと、白木で、北欧を意識して作っているということ、

できるだけ、椅子やテーブルなどは、お客様に合わせて、オーダーで作るということ、
 
確かに、個人の工房だからできることでもありますが・・・。

どこを変え、どこを変えずにいくべきか。

一生悩むことでしょうけど。
一生考え続けられるというのもまた、幸せなのかもしれません。




  


Posted by mocomoco at 05:22Comments(0)展示会

2010年11月23日

綾工芸まつり最終日

本日最終日です。



ほしい商品が、格安で購入できるチャンス!!

ご来場お待ちしております。  


Posted by mocomoco at 08:25Comments(0)展示会

2010年11月21日

綾工芸まつり始まる

昨日から工芸まつりが始まりました。


今年は、町外からも出展できました。

23日まで、9時~5時です。

今から、元気行ってき~ます。
皆様、お待ちしております。  


Posted by mocomoco at 07:32Comments(0)作品

2010年11月09日

家具デザインセミナー

今日、都城までデザインの講演を聴きに行きました。
その中から、
商品開発について、

地場産材+伝統の技+新しい機能、デザイン=新製品

また、
売れているものは、やらない。

など、生みの苦しみみたいな感じはするのだが、どこかに糸口が見つかるはずです。

杉でなくてはならない何か。建築材以外での使い方。

ひのきに比べたら、丈夫さも健康に対してのイメージも負けているしなあ。

こう思っている自分が先に負けているのかもしれない。

「家具は椅子から始まる」らしいので、

いろいろ座りながら考えるとします。







  


Posted by mocomoco at 22:32Comments(2)思うこと

2010年11月09日

東京おもちゃ美術館




つい忘れておりましたが、6,7日、東京おもちゃ美術館でいろいろな催しが開催されておりました。
そこの見本市に、子どものいすとテーブルを出展しました。

現地にはみやざきアートセンターのスタッフが行っております。

余談ですが、先日の杉コレや飫肥杉を支援していただいている、㈱内田洋行さんも
特別協賛として、参加されております。



9月に、美術館に立ち寄りましたが、大勢の親子で賑わっておりました。
何より、スタッフの方が、たくさんいらして、それぞれ、子どもたちを
飽きさせないよう、怪我がないよう、気を使われてました。

あとから聞いたのですが、ボランティアで遠くから来ている方々もいらっしゃる
ということで、感心いたしました。




  


Posted by mocomoco at 01:23Comments(2)工房

2010年11月07日

葉っぱの服


この時期、各地でいろんなイベントをやっていますが、
今日は、小学校の授業参観&バザー。

嫁さんと分担して、私は、あさたろうの教室へ。

親子で、服を作りました。
といっても、ビニール袋に思いの物を貼り付けるだけです。

家に帰って、着心地を確かめていました。



  


Posted by mocomoco at 23:11Comments(0)子育て

2010年11月07日

宮崎市特産工芸品協会

所属している、団体に市の特産工芸品協会があります。
今、その副会長をしていますが、
金曜日にその50周年式典がありました。

宮崎でも古い協会のひとつです。

今の会員、22企業ありますが、この世界もいわずと知れた、高齢社会で、
30歳代が一人、40歳代の私が一人、残りは50歳代以上です。

後継者のこともありますが、ものづくりを生業にしている人が、少なくなっています。
子どもがあとを継ぐといったことを聞いた事がありません。

個人事業者が多く、身体を酷使しているのでしょう。欠席者の多くは、体調不良に
よるものでした。

若い?私たちががんばらないと・・・という思いでした。

しかし、数年ぶりに着たスーツは、肩がこりました。  


Posted by mocomoco at 00:34Comments(0)工房

2010年11月05日

椅子をつくろう



先月、南九大で椅子つくりのワークショップに行ってきました。

左のペーパーコードを右の椅子に張っていきます。

学生用には、背もたれのないスツールを一緒に編みました。

楽しい部屋になってきました。

皆様お疲れ様でした。

/http://nankyueec.exblog.jp


  


Posted by mocomoco at 14:17Comments(2)工房

2010年11月04日

薪ストーブ稼動

このところ急に寒くなってきました。

今年は秋が短いなあと思いながら、
ストーブをたき始めました。



赤々と炎をたてながら、身も心もあっためてくれます。
我が家では、暖房、調理、端材の有効活用、そして何より、経済的な節約と
何役でもしてくれる、優れものです。

しかも、危険なところが、反対に、子どもたちのけんか防止にも役立っている
ようにも思えます。

炎を見ていると、子どもの時のことを思い出します。
まだ、各家庭、薪で煮炊き物をしてました。

さて、その木はどこから集めてきたのでしょうか?
近くの雑木林でしょうか。

この家の近くも、そういった雑木林がありますが、ほったらかされて、
それは、もう絶好のごみの捨て場となっております。

人が、薪を取るために、手入れをすれば、風が通って、虫や鳥が増え
子どもたちの遊び場が、できるのにと、

昔の里山的な感覚に浸っておりました。

お湯も沸いたことだし、さて、コーヒーでも淹れて、
今日の始まりです。
  


Posted by mocomoco at 06:08Comments(4)自然

2010年11月03日

ネイチャーセンス展

外で、物思いにふけっている時、散歩している時、
また、仕事で、木を加工している時、
など、
風に乗って、いろいろな音や香りが漂ったり、感じたりします。

東京行ったときに立ち寄った、森美術館のことを思い出します。



虫の視点からとらえた、
森の風景です。

こんな感性、すごいですねえ!!

いろいろあって、

全体的に
面白くはあったけど、正直、一部に、物足りなさを、感じました。

なぜなのか? ・・・わかりました。

設備上、仕方ないかもしれないが、視覚的なものが、
多かったということ。

自然にふれることが多い人にとっては、視覚より、肌に感じる感覚、嗅覚、聴覚のほうが
敏感に感じられるように思います。

この作品以外のもので、
恐れ多くも、こんな演出すれば・・・と内心思ったのですが、人それぞれ、感じ方が違うので・・・。


で・・・田舎者でよかった。

潮の香りを感じながら、ふと思いました。  


Posted by mocomoco at 13:34Comments(2)心に残ったこと

2010年11月02日

杉コレ 西都原

先日、ツリークライミングの帰りに、西都原古墳群に行ってきました。

今年は、西都での杉コレクション。

いろいろと、楽しませてくれました。



こんなセクシーな物も



杉・・・

環境の問題や農村の活性化のためでもあります、うちは、木材を扱ってはいるけれど、

杉はほんの一部に過ぎません。

皆、考えてはいますが、今のところ、杉の家具は厳しい状況です。

夏、ひまわり畑だったところが、一面コスモスになっていました。


すこしのんびりできました。  
タグ :杉コレ


Posted by mocomoco at 02:16Comments(2)自然