プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2011年09月06日

2011年09月06日

箱物を作る 3

箱物を作るとき、デザインもそうですが、
構造をどうしようかと考えます。

抽斗や扉があるなしにもよりますが、
板組みにしようか、それとも框組み(かまちぐみ)にしようか。

たとえば、わかりやすいように冷蔵庫を思い浮かべてください。
周りは、大まか、フラットの面で囲まれています。
板組みは、このように、広い板で囲むような感じです。

かたや框組み、
額縁などで、周りを丈夫な板で組んで中に薄い板を入れる。
もっとわかりやすくいえば、木のはしごの中に、板をいれて、1枚の板のように作る
やり方です。

今回は、框組みで作っております。

骨組みを作ったら、中に板を入れますが、この板を鏡板といいます。



2枚接ぎ合わせて一枚の板を作りました。



組む前に、漆を塗っています。  


Posted by mocomoco at 22:42Comments(2)工房