プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2011年09月30日

2011年09月30日

日本で一番重い木

さて、問題です。

木は、水に浮くでしょうか?

浮くに決まっているでしょう。何を当たり前のことを・・・

なんて、返事が返ってきそうですけれど、
実は、沈んでしまう木もあります。

要するに、比重が水の1より高ければ沈むのですが、

世界で、一番重い木は、リグナムバイタといいまして、
比重が1.23です。

よく知られたものでは、黒檀の1.16です。


先日、店舗のディスプレイで使われていた、直径1mほどの、丸太を
引き取ってきました。



いや~、重い、重い。庭にほうりっぱなしになっておりますが・・・。

それもそのはず、これが、日本で一番重い木「イスノキ」です。
地元では、「ユス」と呼ばれます。

主に、南九州で多いのですが、
比重は、0.9~1.0です。


次回は、水に浮くかどうか実験をします。


  


Posted by mocomoco at 05:03Comments(0)自然