プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2011年12月04日

2011年12月04日

目に見えないこと

最近、映画を見ました。
とはいっても、映画館ではなく、
2本とも自主上映です。

一本目は、


仕事上のつまずきで、引きこもりになり、それから、農業を通して、社会に復帰するというものです。
親とのすれ違いや農業に関するいろいろな、問題(輸入、結婚)提議してます。

もうひとつは

鎌倉にある自主保育の3年間を撮った、ドキュメンタリー映画です。

ここは、園舎を持たない保育で、1歳数ヶ月から4歳くらいまでの、子ども達を
保育士と保護者が、保育当番する、というものです。
今年で26年目です。

この映画で、保育の原点を見た感じです。
ただ、自由に育てているというふうですが、なかなか、保育に入っている親は、口を
出したいだろうなあと思います。

ここの教育は、見守りに徹すること
子ども達は、自分で考え、泣きながらでも自分で、解決していきました。

こういう教育というのは、結果がすぐ表れるものではないので、
どう考えるかは、個人の自由でしょうが、

見えないものに、価値観を見出したいものです。




  


Posted by mocomoco at 22:08Comments(2)思うこと