プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2014年07月

2014年07月07日

図面書き

梅雨の時期は、仕事もやりづらい日々です。

木材も湿気を吸うので、たとえば、抽斗をこの時期に調整すると、あとで隙間ができたりと、
なかなか、難しいこともあります。
もちろん、空調の効いてる工房であれば、こんな心配も要らないかもしれませんが・・・・。

紙に、設計図を書く場合もそうです。方眼紙の目盛りも当てになりません。
今、椅子の図面書いてます。

椅子は、いろんな方向で、角度が付いていますので、ある程度デザインを決めたら、原寸図を書いて、
それから、寸法を拾っていきます。それこそ、雨の日と、晴れの日では、紙が伸び縮みし、寸法が違ってきますので、
これも注意が必要です。

さて、今回は2.5人掛けの、ベンチタイプです。そして、座は、ペーパーコード編みで、使い勝手としては、寝転べる仕様にというリクエストです。
使用目的、、デザイン、予算などからいろいろと構造を考えていきます。




人間工学の本も、とても参考になります。



生みの苦しみといいますか、楽しみといいますか・・・・・。
まだまだ、続きます。
  


Posted by mocomoco at 22:18Comments(0)