プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 工房 › 箱物を作る 3

2011年09月06日

箱物を作る 3

箱物を作るとき、デザインもそうですが、
構造をどうしようかと考えます。

抽斗や扉があるなしにもよりますが、
板組みにしようか、それとも框組み(かまちぐみ)にしようか。

たとえば、わかりやすいように冷蔵庫を思い浮かべてください。
周りは、大まか、フラットの面で囲まれています。
板組みは、このように、広い板で囲むような感じです。

かたや框組み、
額縁などで、周りを丈夫な板で組んで中に薄い板を入れる。
もっとわかりやすくいえば、木のはしごの中に、板をいれて、1枚の板のように作る
やり方です。

今回は、框組みで作っております。

骨組みを作ったら、中に板を入れますが、この板を鏡板といいます。



2枚接ぎ合わせて一枚の板を作りました。



組む前に、漆を塗っています。


同じカテゴリー(工房)の記事画像
穴の開いた皿
愛着のあるもの
木目つながり
センダンのテーブルの続き
機械もお疲れ
アリ加工
同じカテゴリー(工房)の記事
 安らぐ場所 (2016-10-16 18:06)
 穴の開いた皿 (2015-01-18 21:04)
 愛着のあるもの (2014-09-10 22:39)
 木目つながり (2014-04-18 21:48)
 センダンのテーブルの続き (2014-04-02 23:52)
 機械もお疲れ (2014-02-24 23:27)

この記事へのコメント
またmocomocoさんの手から、
次の作品が生み出されようとしてますね。
この調子だと、手の怪我も順調に回復のようですね。
頑張って。
Posted by ruerue at 2011年09月07日 08:25
指の怪我は、すっかり治りました。
縫合のために開けた爪の針穴が、虫食いみたいで
おもしろいです・・・。
Posted by mocomoco at 2011年09月13日 08:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
箱物を作る 3
    コメント(2)