プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 思うこと › 目に見えないこと

2011年12月04日

目に見えないこと

最近、映画を見ました。
とはいっても、映画館ではなく、
2本とも自主上映です。

一本目は、


仕事上のつまずきで、引きこもりになり、それから、農業を通して、社会に復帰するというものです。
親とのすれ違いや農業に関するいろいろな、問題(輸入、結婚)提議してます。

もうひとつは

鎌倉にある自主保育の3年間を撮った、ドキュメンタリー映画です。

ここは、園舎を持たない保育で、1歳数ヶ月から4歳くらいまでの、子ども達を
保育士と保護者が、保育当番する、というものです。
今年で26年目です。

この映画で、保育の原点を見た感じです。
ただ、自由に育てているというふうですが、なかなか、保育に入っている親は、口を
出したいだろうなあと思います。

ここの教育は、見守りに徹すること
子ども達は、自分で考え、泣きながらでも自分で、解決していきました。

こういう教育というのは、結果がすぐ表れるものではないので、
どう考えるかは、個人の自由でしょうが、

見えないものに、価値観を見出したいものです。







同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
がんばろう! 熊本
元気をもらう
思い出
ボランティアに行くということ
特産工芸品協会
女性好み
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 生頼範義展を観て・・・ (2017-01-15 21:44)
 がんばろう! 熊本 (2016-10-14 23:00)
 元気をもらう (2016-07-24 09:53)
 思い出 (2016-07-12 06:50)
 選挙の前には (2016-07-11 08:51)
 出口調査 (2016-07-10 09:19)

この記事へのコメント
アンダンテは通う教会の牧師より
紹介を受けていたものの、
観に行けませんでした。

目に見えないもの、、、、
子供らに育まれているのか、
ちょっと不安になることも。

考えると、つくづく大切。
Posted by rue at 2011年12月05日 07:37
そうですね。
子育ては、個(人)育て、とも言いますから、
子どもという対象によって、本当は、
自分が育てられるのでしょうね。
Posted by mocomoco at 2011年12月05日 23:34
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
目に見えないこと
    コメント(2)