プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 自然 › 煙突のけむり

2012年01月11日

煙突のけむり

僕は、煙突のけむりが好きだ。

もっと、細かく言うと、
早朝、朝もやと煙突から流れ出てくる煙が混じった、
なんともなつかしい香りが好きなのだ。

それも、少し、くすぶったくらいがいい。
その時、桜の木が燃えていたらなおさらいい。

煙の香りは、「あっ、今、桜だ。とか、楠だとか」
けっこう、わかるものだ。

煙に巻かれながら、
そういやパイプは、煙の香りが楽しめるなあと
思った瞬間、我が家にも、パイプがあったのを思い出した。



トルコに旅行に行ったとき、どこかの町で買ってきたものである。
たぶん、そのパイプに使う、石が特産だったに違いない。

中が焦げているのは、何度か試したあとだ。
何の香りを試したのか、覚えてないが、
直接、煙を吸うより、置いて、香りを楽しむ方が良かったような記憶がする。

「パイプのけむり」といえば、團伊玖磨さんですが・・・。

僕は、煙突のけむりの方が似合いそうだ。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
杷木の土石流
はなの香り
フラワーアレンジメント クリスマス
押し葉
桜の香り
どんぐり苗
同じカテゴリー(自然)の記事
 杷木の土石流 (2017-08-08 00:26)
 はなの香り (2017-06-03 23:10)
 フラワーアレンジメント クリスマス (2016-12-28 23:44)
 押し葉 (2016-10-27 23:20)
 桜の香り (2016-10-18 23:55)
 どんぐり苗 (2016-10-17 23:51)

この記事へのコメント
煙の匂い、rueも好き。
かつて、おばあちゃんちで
五右衛門風呂に入ったことがあるから
懐かしい匂いとも言える。

なんと、rueのご近所に、
時々、薪を焚いてお風呂に入る家があり、
そんなときは、ちょっと、大きく
鼻から息を吸い込むrueです。

実はたばこの香りも嫌いじゃないです。(笑)
自分では吸わないけれど。
Posted by rue at 2012年01月12日 07:30
パイプは海泡石(メアシャム)ですね。

煙草をやめてずいぶん経ちますが、パイプだけなかなか捨てられませんdした。香りも良し、姿も良いので。
Posted by tanuki at 2012年01月15日 14:47
rueさんいつもコメントありがとうございます。
五右衛門風呂もそうだけど、私の田舎では、くど(かまどのこと)で煮炊きしてましたから・・・なつかしいはずです。
そういや、その頃は、まだ、炭を焼いていたみたいです。
もう40年前の話です。
Posted by mocomoco at 2012年01月15日 23:34
tanukiさん
そうです。海泡石です。思い出しました。
私も今は、煙草はやりませんが、たまには、
ふかすというより、香りを楽しむのもいいかも。
Posted by mocomoco at 2012年01月15日 23:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
煙突のけむり
    コメント(4)