プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 自然 › 桜の香り

2016年10月18日

桜の香り

毎日、なにかしら、木を削っているので、特に、木の香りを楽しむということを意識することはありませんが、ふっとした瞬間に、あの時のあの香りというのがあります。
・・・・いわずと知れた、桜餅です。

桜の板を削ると、その香りで、不思議と食べた時の記憶がよみがえってくるものです。




しかし、この削った桜の木片、まだ、草木染や、燻製用に使えそうですが、そんなことをいっていたら、埋もれてしまいます。
桜餅を食べたつもりで、片付けます。

同じカテゴリー(自然)の記事画像
杷木の土石流
はなの香り
フラワーアレンジメント クリスマス
押し葉
どんぐり苗
薪の準備
同じカテゴリー(自然)の記事
 杷木の土石流 (2017-08-08 00:26)
 はなの香り (2017-06-03 23:10)
 フラワーアレンジメント クリスマス (2016-12-28 23:44)
 押し葉 (2016-10-27 23:20)
 どんぐり苗 (2016-10-17 23:51)
 薪の準備 (2016-10-13 21:09)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
桜の香り
    コメント(0)