プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年11月08日

「人は、皆生きてるんじゃなく生かされている」

宇多田ヒカルの道という楽曲のワンフレーズです。

よく聞く言葉だし、実際体感することもあると思います。

でも、誰に?何のために生かされているのでしょう?

今、ここにいる自分は、今までに、たくさんの道の中から選んだ、道を歩いています。
でも、もしかすると、それは、選んだのではなく、選ばされたのかもしれません。

そして、歌詞はこう続きます。

「目に見えるものだけを信じてはいけないよ 
人生の岐路に立つ標識は在りゃせぬ」

確かに、今の時代何を信じていいかわかりません。
では、何を信じればいいのか?

そして、
「私の心の中にあなたがいる」
につながっていきます。

このあなたは、聴きようによっては、恋人にも思えますが、たぶん違うでしょう。

秋の夜長にふと、歌詞が気になってしまったのです。

心の修行は、まだまだ続きます。










同じカテゴリー(音楽)の記事画像
熟年クラス始動
打田十紀夫ギターライブ
ホームにて
輪の会
ギター発表会
雨の強い日は・・・・。
同じカテゴリー(音楽)の記事
 熟年クラス始動 (2018-01-10 23:56)
 打田十紀夫ギターライブ (2016-12-16 23:59)
  (2016-11-08 00:11)
 ホームにて (2016-10-26 22:58)
 輪の会 (2016-10-23 23:53)
 ギター発表会 (2016-10-22 23:51)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
    コメント(0)