プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 茶烟永日香

2018年02月11日

茶烟永日香

初めてですが、茶室で、食事をいただきました。

今日は、双石庵さんの月釜の日、
濃茶をいただいたのも初めてです。

実は、昨年暮れから、公民館講座で、
月一回、お茶のお稽古・・・
(というより、お菓子と薄茶をいただいているのかも?)

その先生の茶室で、多少緊張しながら、お客として、行ってきました。

茶道は、お茶のことはもちろん、書、花、器、建築など幅広い知識や教養が
おもてなしという土台の上に、かたちとして残っているように思えます。

作法を覚えるというより、心を磨く
そんな、ことを感じました



待合室の掛け軸
さえんえいじつかんばし とありました。
お茶を沸かす煙が、一日中立ち昇っていて、良い香りがするという意味の禅語です。

仕事を忘れることのできる、ひと時です。

タグ :茶烟永日香


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
茶烟永日香
    コメント(0)