プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2010年10月

2010年10月31日

ツリークライミング

土曜日、心配していた台風の影響も少なく、
木城町の川原(かわばる)自然公園での
木登りのオリエンテーションに行って来ました。



装備して登りはじめました。



かなり高いところまで、登っていきました。
日ごろ、庭の木で鍛えている?あさたろうは、お茶の子さいさいです。
この木は、樹齢200年以上は、ありそうなクヌギです。

回りには、たくさんのどんぐりが落ちていました。



庭で育ててみようと、拾ってきましたが、
ふと、思いました。今年は、木の実が不作で、あちこちで熊が街に下りて来ているとききます。

このどんぐりを食べさせてあげたいなあ・・・と
  


Posted by mocomoco at 21:14Comments(2)自然

2010年10月30日

チェンバロの演奏会


ありがたいことに、慌しい日々が続いてます。
やることがあるというのは、うれしいものです。

このところ、睡魔に襲われて、更新もままならないです。
こうやって、昼間に書けばいいものを・・・と思っても、
機械作業ができる時は、限られているので、つい、夜にと思っているうちに、
時間が過ぎてしまいます。

少しは、仕事を離れないと、考えが行き詰りますね。

さて、前の日曜、工房で、チェンバロのミニコンサートがありました。



ピアノの原型で、弦を鳥の羽で作った爪ではじいて、音を出します。
600年ほどの歴史がある、楽器です。



子どもたちも楽しんでいました。

大雨の一日でしたが、心地よいひと時でした。


  
タグ :チェンバロ


Posted by mocomoco at 11:47Comments(0)工房

2010年10月23日

岡本太郎記念館

東京から帰って以来、慌しい日々が続いておりました。

上京した機会にいくつか、美術館などをを見て回りました。

南青山の骨董通りを散策しようと思ったら、近くに岡本太郎記念館があったので、
思わず入りました。

なつかしい物がありました。



ウイスキーのCMだったか、

「グラスの底に顔があってもいいじゃないか!!」
のフレーズが、耳に残ってます。

また、岡本太郎は、椅子のデザインもしています。



自由に座ったり、写真取ったりと少しのんびりしました。


そういえば、本日、夜
教育テレビで、この記念館の放送があります。
新たな発見があるかも・・・
  


Posted by mocomoco at 09:52Comments(0)心に残ったこと