プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2016年12月16日

打田十紀夫ギターライブ

毎日というか、毎週毎週、早足で通り過ぎます。

商工会議所の講座、交流会、PTAなどの忘年会、直接の仕事以外でも忙しい日々です。

だからといって、できるだけ、趣味とか・・・の部分は、削りたくはないので・・・。

先日の日曜日は、内田十紀夫さんのギターを聴きに「ライブハウス絃」に行ってきました。

今回は、日本の童謡唱歌のアレンジで、聴かせてくれました。




最後は、道本先生とアンジーのセッション。  

うまくなりたいけど・・・・

いやいや・・・ほど遠いウトウト





  


Posted by mocomoco at 23:59Comments(0)音楽

2016年11月08日

「人は、皆生きてるんじゃなく生かされている」

宇多田ヒカルの道という楽曲のワンフレーズです。

よく聞く言葉だし、実際体感することもあると思います。

でも、誰に?何のために生かされているのでしょう?

今、ここにいる自分は、今までに、たくさんの道の中から選んだ、道を歩いています。
でも、もしかすると、それは、選んだのではなく、選ばされたのかもしれません。

そして、歌詞はこう続きます。

「目に見えるものだけを信じてはいけないよ 
人生の岐路に立つ標識は在りゃせぬ」

確かに、今の時代何を信じていいかわかりません。
では、何を信じればいいのか?

そして、
「私の心の中にあなたがいる」
につながっていきます。

このあなたは、聴きようによっては、恋人にも思えますが、たぶん違うでしょう。

秋の夜長にふと、歌詞が気になってしまったのです。

心の修行は、まだまだ続きます。







  


Posted by mocomoco at 00:11Comments(0)音楽

2016年11月08日

「人は、皆生きているじゃなく生かされている」

宇多田ヒカルの道という楽曲のワンフレーズです。

よく聞く言葉だし、実際体感することもあると思います。

でも、誰に?何のために生かされているのでしょう?

今、ここにいる自分は、今までに、たくさんの道の中から選んだ、道を歩いています。
でも、もしかすると、それは、選んだのではなく、選ばされたのかもしれません。

そして、歌詞はこう続きます。

「目に見えるものだけを信じてはいけないよ 
人生の岐路に立つ標識は在りゃせぬ」

確かに、今の時代何を信じていいかわかりません。
では、何を信じればいいのか?

そして、
「私の心の中にあなたがいる」
につながっていきます。

このあなたは、聴きようによっては、恋人にも思えますが、たぶん違うでしょう。

秋の夜長にふと、歌詞が気になってしまったのです。

心の修行は、まだまだ続きます。







  


Posted by mocomoco at 00:11Comments(0)音楽

2016年10月26日

ホームにて

きのう、JR九州が、完全民営化になったわけで…。

赤字路線をどのようにしていくかが、つぎの課題と思われ・・・。

とはいっても、自分が宮崎で電車など利用することは、あまりないのであって・・・・

しかし・・・北海道では、近く、廃駅になるところもあると思われ・・・。
例えば、
高倉健主演の映画、「駅」 「ぽっぽや」の舞台になった駅や

「北の国から」の、純と蛍が初めて降り立った駅とか・・・・が対象になっており・・・・、

今、僕は、悲しいわけで・・・

純は・・・
こんな語り口でしたか・・・。


余談なのですが、

何作目かわかりませんが、
駅での、別れのシーンでこのこの曲が流れています。




弾いてみたい好きな曲のひとつです。
  


Posted by mocomoco at 22:58Comments(0)音楽

2016年10月23日

輪の会

趣味の発表会があると、緊張もありますけど、励みにもなります。
せっかくなので、
このフォークギター「輪の会」の紹介を・・・

もともとは、公民館講座から続きで、自主講座の教室として、3年ほどになります。

生徒は、50代から80代までの
いわゆる熟年?十数名の教室です。
練習は平日の昼間なので、自然と高齢者が多くなります。

講師は、
MRTラジオ
「道本晋一のフォーク横丁」の道本先生。
ラジオの語りで、丁寧に教えて頂きます。

発表会では、
ふだん、何気なくできることでも、
こういう時は、なかなかできるものでもありません。

人前で披露したい願望とまだまだ未熟な腕前。



ですが・・・この緊張を楽しめるようにしたいですね。

こういう場があるから、続けられるのかもしれません。

仕事とは、別の一面。大事大事です。
  


Posted by mocomoco at 23:53Comments(0)音楽

2016年10月22日

ギター発表会

明日は、宮崎地区交流センターでの文化祭があります。

毎月、2回のギター教室の練習の成果を披露する機会です。

今日は、リハをしましたが、先生抜きで、10名くらいで弾くのでなかなか合いません。
しかも、一曲は、ボーカルも受け持つので、緊張も伴って、かなり疲れてしまいました。

いやいや、明日の本番は、どうなることやら・・・・・




明日は、先生のギターがマイクで拾うので、下手なギターは、まだよいのですが、歌が・・・・?

楽しむしかありません!!

曲は、チューリップの「サボテンの花」とアリスの「チャンピオン」です。

聴きたい?人はどうぞ・・・2時からです・・・

先生は、フォーク横丁の道本晋一さんです。

  


Posted by mocomoco at 23:51Comments(0)音楽

2016年07月14日

雨の強い日は・・・・。

また、夜中から激しい雨が降り続いています。
こんな日には、多少、うるさくしても近所迷惑にはなりません。

かといって、仕事で機械を回すわけでもなくて、ちょっとギターを奏でるくらいです。




50の手習いといいましょうか。二年ほど前から、ギターを習ってます。

とはっても月二回、公民館講座の延長で、生徒は、私より年上の方たちばかりです。

以前は、趣味なんて・・・・・。そんな時間があるんだったら・・・・
仕事優先優先!!なんて思っていましたが、

はたして、 仕事やめたら、何が残るのだろうとか、別の自分を持ちたいとか、・・・
そんな思いもあって、続けています。

仕事のリフレッシュにもなってます。

が・・・近所迷惑?にならないくらいにうまくなりたいものです。
  


Posted by mocomoco at 06:19Comments(0)音楽