プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2023年01月

2023年01月28日

1月28日の記事

人生、生きていれば、いろいろとショックなことはたくさんあります。

最近では、工房のHPが消えたことです。

日頃、更新していたわけではないので、そう気にも留めておりませんでしたが、
ブログ書こうと思って検索しても出てきません。

制作会社がシステムを他社に移行してました。

これに限らずですが、昨年の夏あたりから何かしら
断捨離をせざるおえない状況になっているような感じです。
台風であったり、庭の木の伐採であったり・・・

きっと、自分では、気づいても動かない人だから、
神様が仕向けてくれたのかなと思います。

いろいろな状況はあれど、あっても使ってないものは、
捨てるという意識

必要だと思ったら再構築、そのつどレベルアップしていけばいいのでしょう。

いい機会だと思って、自分で勉強し直さないといけないなと感じました。

まだまだ、学びが必要な人間です。

  


Posted by mocomoco at 22:18Comments(0)

2023年01月26日

1月26日の記事

宮崎市は、ほとんど雪は降らない。
えびのや県北は、雪化粧はしているよう。

南国といえども寒い。
薪ストーブはあるが、建物が古いだけに、
すき間風がどこからともなく、感じられる。

こんな夜は豚汁だー!
と思いきや、豚肉がない。

だが、赤みそのだしが飲みたい。
こんにゃく、玉ねぎ、下仁田ネギ、レンコン・・・等
適当に切り刻んで、後はストーブにかけておけば、みそといて
出来てしまう。


おすそ分けしてもらった、卵をゆでていっしょに頂こう。

掃除したての煙突が快調だ。あかあかと燃えている。


今年は、断捨離を意識、人生もっと燃えるはずです。



  


Posted by mocomoco at 00:09Comments(0)

2023年01月25日

自分軸

こども達が巣立って行って、三年が過ぎ、自分のことを
見つめる時間もできてはいますが、いまだに
自分は何者で、どこに行っているのかわからないままです。

何のために仕事しているのだろう、生きている意味は何だろうと
問いかける日々です。

仕事以外での楽しみ方を模索したり、思い出をつくろうともしたけど、
やっぱり、しっくりいきません。

あれもこれもという感じでしょうか。
たぶん、人まねで、自分らしく生きてないせいでしょう。

という事で、今年は、自分の軸を決め、
できるだけそれに沿って、生きてみようかと考えています。


まずは、テーマを決め、価値の序列を明確にすることです。
自分の中で、何を大事にしたいのか、その順番です。

1、仕事
2、お金
3、パートナー、家族
4,友達、仲間
5、知識、教養
6、宗教、哲学
7、健康、美容

この7つのうちどれを軸に持っていくか。
そして、それを補助するための二つを決める。

決めたら、それに8割の力を注ぎ込む。
逆に言えば、それ以外の情報は、入れないという事です。

さて、あなたの自分軸は何でしょう。

  


Posted by mocomoco at 00:53Comments(0)

2023年01月22日

一応、出品します

みやざき総合美術展
今年は、見送る予定でした。
一昨日までは・・・・。

でも、ちょっと物足りなくて・・・あと急ぎの仕事がないので、
バタバタと
むか~しに作ったとあるものフレームをつくりました。



トンボが飛んでますが、外枠が今回作った部分です。

入選すれば、美術館で見れますが、選外の時はまた、全体の画像を撮って
観ていただけるようにします。


  


Posted by mocomoco at 20:43Comments(0)作品

2023年01月22日

年に一度の煙突掃除

来週、どこそこでは10年に一度の寒波とかメディアでは、報道しておりましたが
「何年に一度の~」は少々聞き飽きた感はあります。

キャッチコピーでお客様の心をとらえようとするテクニックは、
マーケティングとして、考えなければいけないことでもありますが、
テレビでは、ほとんどネガティブな情報を流して、人々の関心を誘っています。

まあ、そんなことはどうでもよく、その寒波に備えて、薪ストーブの煙突掃除をしました。

燃焼が悪くなり、煙で火災報知器が作動してしまったのです。



途中、やかんの水を床にぶちまけたり、つまずいて煙突をつぶしたりと
なかなか、です。

モノを作ってるわりには、注意力が足りないのかもと
30年以上前から言っているような気がしてますが、
そういうことも忘れてしまうのがいちばんよい解決法でしょう。
















  


Posted by mocomoco at 00:16Comments(0)

2023年01月20日

寒中お見舞い申し上げます

さてさて、しばらくのんびりと構えてました。
昨年は、身体のバランスがちょっと違ってたようです。
やりたいことと実際がかみ合わなくて、消化不良を起こしていたような感じです。

毎年、よくもまあ、いろいろなことがあります。
というか、自分がそう感じてしまうということでしょう。

身内が亡くなったり、大病したり、
自分のことといえば、車をぶつけたり、台風の被害にあったりと

まあ、それも人生の営みでしょう。何かあるから、ガンバレル時もあるのです。

さて今年は、皆様にとってどんな年なのでしょう。
そう、もうすでに始まっています。

それは、ぬるま湯につかった、かえるみたいで・・・その兆しは起こっているはずです。
ただ、それに気づいていないだけです。

周りを見渡せば、何か感じるかもしれません。
それは、ひらめきであったり、言葉であったり、夢かもしれません。
また、なんとなく気になるとか、シンクロニシティであったりと・・・

予兆に気づけば、覚悟ができます。

自分は何もスピリチュアル的な能力はありませんが、
人生という物語を少し深く考えてみる一年にしたいなあと思っています。

まずは、日記代わりにブログを再開することにしました。







  


Posted by mocomoco at 21:56Comments(0)