プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2014年11月

2014年11月06日

与えられたもの

11月に入って、一段と寒くなってきました。

このところ、生きるということを考えさせれることが多いのです。
先日、UMKの柳田アナウンサーのお話を聴く機会がありました。

柳田さんは、6年前、テレビの生放送中の事故で、脊椎を損傷し、四肢麻痺という重症を負いました。
その事故の瞬間から今の車椅子に座れる状態までのいきさつを話されました。

時折、笑いを取るような口ぶりではありましたが、その裏には、大変な忍耐と大きな感謝が見え隠れていました。

話された中に、
「イエスか、ノーかの選択があったとしたら、イエスを取る」という言葉が、耳に残っています。

健常者のわれわれは、ことあるごとに、理由をつけて、ノーという選択を沢山をしています。
やれ、きついだの面倒だとか、・・・・考えさせられます。

話は変わりますが、つい先日、アメリカの女性が安楽死を選びました。

前回紹介した、マユミーヌの曲(詩は、ニューヨークのリハビリの施設の壁にかかれたもの)で神から与えられたものは、
ハンディであり、命でもあります。

勝手に人間が放棄してよいものだろうがと思ってしまったのです・・・・・。  


Posted by mocomoco at 00:41Comments(0)心に残ったこと