プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2011年07月

2011年07月29日

児玉龍彦教授 原発の汚染の訴え

東京大学 児玉教授の衆院厚労委員会での発言の様子です(7月27日)。

今回の原発事故は広島の原爆29.6個分(熱量)、20個分のウランが放出されているということです。
また内部被曝について、除染についての必死の訴えです。
皆さんも、見てください。



http://www.youtube.com/watch?v=eubj2tmb86M&feature=youtube_gdata_player  
タグ :原発反対


Posted by mocomoco at 22:40Comments(2)思うこと

2011年07月29日

拭き漆楢の座卓

うちでは、ナチュラルな仕上げが多いのですが、時々、漆を使うこともあります。
漆は暑くても寒くても使いにくいものなので、きちんとした室があることがベストですが、
とりあえず、気温にあわせて、塗りました。



これは、納入先のお客様のご自宅で撮影しました。

やっぱり、漆はいいなあ!
今度は、同じ仕上がりで、収納棚を作る予定です。  


Posted by mocomoco at 07:33Comments(0)作品

2011年07月28日

夏休みの宿題に・・

昨日は、シーガイア サマーキッズクラブのプログラムで、
時計作りを行いました。


7名の子ども達がいろいろ工夫しながら、思い思いの時計をつくっていました。



小1の女の子の作品です。

組み立てると・・・


3種類の木をうまく使ってかわいい時計が出来上がりました。

このプログラムは、水曜日だけですが、その他の日も可能です。
宿題に迷ったらいかがでしょうか。  


Posted by mocomoco at 07:57Comments(0)工房

2011年07月26日

忘れた頃に・・・お世話になります

「天災は忘れた頃に・・・。」
という言葉がありますが・・・。

忘れた頃といえば、その通りですが、2~3年に一度、定期的?に
お世話になる所があります。

行くと、前は、どうやったかね。とか、お子さんは、大きくなったでしょうね。とか
聞かれますが・・・・・。

昨晩は、痛くてなかなか寝付けませんでした。

そうです。昨日の午後、機械でちょっと指先を削りまして、整形外科へ行ってきました。・・・

さて、その機械ですが、手押しかんな盤といいまして、工房にある機械の中では、一番良く使い、また
危険でもある機械です。



切るのではなく、削るので、その指を見つけようとしても、粉々になっております。
と怖いこと・・・を言っておりますが・・・。

骨まで削ってはおりませんので、今日もバリバリ仕事しています。

まあ、たまに指先に触れて「ヒ~!」となさけない声を出しますが・・・。

・・・・あっ!痛み止め飲むの忘れていた!!
今日はもうパソコンは限界です。
  


Posted by mocomoco at 13:46Comments(3)工房

2011年07月25日

テレビのない夏・・・・。

今日は、子ども会のラジオ体操の当番だったので
少し、早起きして、子ども30人たちと元気に、体操してきました。
今日は初日ですが、たぶん最後の方は、半分以下に減ってくるような気がします。

ところで、うちはまだ、地デジ化しておりません。
夏休みに合わせているところに、何かいやらしさを感じるところですが・・・、

しかし・・・見せない言い訳ができるのは、ありがたいなあと思ってます。
こどもたちは、テレビがない日々をどう乗り越えるだろうか?

それはそれで、たぶんDVDのレンタルに走ることが多くなるかもしれないが、
そちらの方がよさそうです。

地デジ化は子どもの様子をみてから考えたいものです。

  
タグ :地デジ化


Posted by mocomoco at 12:50Comments(0)子育て

2011年07月24日

カブトムシのすみか

なかなか、気合が入らず、パソコンから遠ざかっております。
とはいっても、季節はどんどん過ぎ行くのですが・・・

カブトムシが出現し始めました。
庭にほってある、おがくずや薪から出てきます。

これは、2週間ほど前の写真ですが、まだ、さなぎからかえって地上に出る前の
カブトムシです。
丸太をどかすと、なにやら穴があいていました。



近づいてみると、



さなぎの皮を角にくっつけたままの姿です。

この夏、2ヶ月ほど楽しんで、また次の世代に引き継ぎ、また来年・・・
子ども達を喜ばせることでしょう。

  
タグ :カブトムシ


Posted by mocomoco at 13:16Comments(2)自然

2011年07月03日

桜の時計

梅雨もようやくあがりましたが、蒸し暑さに、頭がボーっとしている毎日です。
やりたいことは、あるけれど、なかなか、進まないということも良くあります。

こんな時は、考えることより、とりあえずできることをするのが、一番効率が良いです。

ということで、桜の振り子時計を、つくりました。


全部、色、形が違います。
主に県外へ行ってしまいます。  


Posted by mocomoco at 12:01Comments(0)工房