プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › 2010年03月

2010年03月31日

小黒三郎 組み木ワークショップ

先日、日曜日
アートセンターでのワークショップに行ってきました。

犬、猫、馬、うさぎ、イルカ、クジラのどれかを選んで、その親子を
デザインし組み木を作るというものでした。

その動物の特徴をとらえ、ひとまず親をデザインし、その線を利用して、子を書き加えます。

大切なのは、子どもの心になって描いてみるということです。

おのおの、頭をひねりながら、なんとか作り上げました。



最後に先生に批評していただきました。




私の作品です。
親クジラのおなかのところ、小魚をくわえるところのアドバイスを
もらい、曲線のきれいなものができました。

楽しいひと時でした。  


Posted by mocomoco at 01:41Comments(0)

2010年03月30日

甲斐隆児作品展

この時期、行事やイベントが多いのですが、
うちのギャラリーでも、油絵の個展をしています。







若々しい筆づかいです。

土日であれば、甲斐君が来てくれます。
お気軽にどうぞ!!  


Posted by mocomoco at 02:28Comments(2)工房

2010年03月28日

もう卒園か・・・。

しばらく、書かないうちに、
もう、卒園式が来てしまいました。



今年は卒園児が9人と多くて、賑やかで、楽しい卒園式でした。





リズム運動して、鉄棒、跳び箱、竹馬と子ども達は、
日頃の成果を見せてくれました。

子ども達の成長が、心の支えにもなって、こみ上げてくるものがありました。

一方で、成長もうれしいけれど、このままでいてくれたらと・・・
子離れしたくない感情もわいてきた正直な気持ちです。

でも、いい卒園式だったなあ!!

よく見るとたくさん精霊が漂っています。

特に竹馬の時は、子ども達と一緒に、群がって遊んでいるようです。

子どもと一緒に成長していかなくては・・・と思った一日でした。
  


Posted by mocomoco at 21:58Comments(6)子育て

2010年03月10日

竹馬で歩いてきたぞ!!


外がにぎやかだなあと思って、出てみると、
どろんこ保育園の年長、星組が、わいわい、やってる。



聞けば、保育園から、竹馬にのってきたそうだ。
距離にして400~500メートル。


片足ケンケンだってできるよ!!

来月、新一年生の君たちは、期待の星だ!!


当然ながら、帰りも竹馬でゆくのであった!!  


Posted by mocomoco at 04:38Comments(4)子育て

2010年03月06日

「人類の未来を救う木」


今日、午後から看護大で
稲本正氏の講演に行ってきました。

稲本さんは、飛騨高山のオークヴィレッジ代表で
私の修行した、たくみ塾の塾長でもあります。


子育てと自然との関係の話で、そうだなと思うことが、
いくつもありました。

今の、子ども達は、五感のバランスが、くずれている。

やたら知識を詰め込もうとしているので、
視覚、聴覚的なものと
その他の嗅覚、味覚、触覚とのバランスがおかしくなってるそうです。

そういや、どろんこ保育園でも嗅覚の大切さをいっていました。

おもしろいですね!!脱ぎ捨てたシャツが誰のものか当てる園児!!
毎日の生活のなかでいろんな臭いを、無意識に嗅ぎ取っていっているんですね。

そうやって、腐ったものも嗅ぎ分けて自己防衛する能力を身につけていくのでしょう。

子どもたちに、自然な環境を与えるのは大人の役目ですね!!

  


Posted by mocomoco at 22:31Comments(2)自然

2010年03月06日

生かされている

生かされている以上
ひとりの人間として、なにか、その人なりに
役割があると思います。

生きている意味を考えますね。

生きているということは、命を与えられている。
自分は何を与えることができるだろうか?

でも、深く難しく考えなくてもいいと思います。

仏教用語にお布施というのがありますが、
同じく、心施、和顔施というのもあります。

お金や能力がなくても優しい心や笑顔をプレゼントできます。

意識しながら、生きていかなければ・・・・と思います。



吉川よしひろさんのライブが4月30日夕方
子ども文化センター 江平事務所であります。

また、音楽とお話を聴きに行こうと思います。  


Posted by mocomoco at 10:57Comments(2)心に残ったこと

2010年03月04日

吉川よしひろさん

先日、幸運にも、お酒の席で、
吉川(きっかわ)よしひろさんのトーク&チェロの演奏を
聴きました。

失礼ながら、私は、知らなかったのですが、結構、CMの音楽を、
担当されたりと、幅広く活動されてたそうです。

しかし、今は、そちらよりも、全国の障害者施設や老人ホームなどを慰問に
回られています。

今まで、こうやって生きてこれたのは、回りの人たちのおかげであるので、
今度は自分が、恩返ししよう・・・そういう思いです。

演奏後、CDにサイン頂きました。
その時、読んでください、と示されたた文章を紹介します。



          「YOSHIの独り言」

生かされているということは、
誰しも自分の中にある才能を持っていることです。


たとえ 貧しい家庭に生まれ、
高学歴でもなく 障がいを持ってこの世に生を受けたとしても、
可能性は必ず引き出せます。
 

人間の感性や そこから生まれた芸術は、
いろんな可能性を引き出し、
育て、その人なりの大輪の花を咲かせることが出来ると信じます。


自分以外の他人を喜ばせていただけること、
それは私自身にとって、
とても最高な生き方です。


     吉川よしひろ

  


Posted by mocomoco at 02:01Comments(2)

2010年03月03日

ひまだな~!!

保育園生でも休めると、うれしいみたいで、
昨日も、あさたろうは、半分はずる休み。


まあ、元気になってなりよりだけれど・・・

隣で仕事していると、しょっちゅう声がかかってくる。

やれ、はさみを取ってくれ、やれ、郵便が来た、
やれ、お腹が空いた、やれ・・・・・・と

まあ、元気になったからと・・・いいかなと
何度も何度も、自分にいいきかせながら、応えています。

そうこう言いながら、ふと、目をやると、
きれいに洗濯物が畳まれている。



さすがは、嫁さん、あさたろうが、元気なのを見越して、
畳むように頼んでいたのだ。

おっ!!頼もしいなあ!!

は~疲れた!!といいながらも、
なんとか、満足気の一日みたいでした。  
タグ :あさたろう


Posted by mocomoco at 06:37Comments(2)子育て

2010年03月01日

めっちゃ楽しかった!!が・・・

昨日は、よく晴れた一日だった。
嫁さんと子どもたちは、お弁当持って、サイクリング!!



さっそく買ってもらったヘルメットをつけて、
ウキウキ気分で、出かけていった。



行ってらしゃ~い!!

父ちゃんと雨情(犬)は、津波の危険?に備えて自宅待機!


夕方・・・
めっちゃ楽しかった!!と満足して帰ってきた。


さて、一晩過ぎて、今日は・・・・
昨日の疲れが出たのか、あさたろうは熱を出してしまった。
 
それでも、サイクリングが、よほど楽しかったとみえて、

「津波がきたら、自転車で逃げるんだ!!」と枕元に、ヘルメットを
置いていた。

明日は、元気になってくれよ!! わんぱく小僧!!


  


Posted by mocomoco at 21:37Comments(2)