プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco › ゲゲゲの~を見てて・・・その2

2010年05月22日

ゲゲゲの~を見てて・・・その2

意外と涙腺がゆるくて・・・

少しはずかしいのだが・・・

昨日のゲゲゲ~でうるうるしてしまった。

病気でわが子を亡くした松坂慶子扮する貸し本屋のおばさんの台詞

息子みたいに思っている、青年に向かって、

「心配させてよ。心配したいの!!」

「悲しいことやつらいことがあっても、生きているでしょ!!」

親は、いつまでたっても子どもに甘えて欲しいと思ってるよなあ。

そして、生きている、いや、生かされているというのは、何事にも変えられないなあ。

とかいろいろ思いながら・・・

そんなことが、

頭から離れない一日でした。





この記事へのコメント
はじめまして

私も録画して見てます!

本当に
生きてる

家族や好きな誰かがいるからこそ
生かされてる

ですね!

毎日を大切にしましょう
Posted by ayaori at 2010年05月22日 07:54
ayaoriさん、はじめまして!!
ほんとに、生きているというのは、すごいことだと思います。
そして、その意味を日々考えましょう。
Posted by mocomoco at 2010年05月22日 18:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ゲゲゲの~を見てて・・・その2
    コメント(2)