プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2011年03月02日

季節のてぬぐい

このところ、眠い日が続いておりました。
なにかしら、そういう日が続くことがあります。

明日は、ひな祭り。
さっそく、手ぬぐいを入れ替えました。



季節に応じて、いろいろと楽しめます。

  
タグ :手ぬぐい額


Posted by mocomoco at 21:35Comments(0)作品

2011年01月31日

くりのテーブル

以前作った、栗の形のテーブルの嫁ぎ先が決まりました。



毎回、納品する時は、ありがたいなあと思うと同時に少しさみしい、まさに、娘を嫁に出す、
感覚になることがあります。
娘はまだまだ、と思っていても、早ければ、あと数年で・・・離れてしまいます。

それに向けて、心の訓練?しているということでしょうか。

嫁ぎ先は、どんぐりを使ったリースを手作りされている、自宅ショップです。
その名も「どんぐりハウス・MIYUKI」さんです。
かわいい小物がたくさんあります。



2月1日オープンです。
http://www7.ocn.ne.jp/~hukuro22/  


Posted by mocomoco at 06:32Comments(2)作品

2011年01月07日

モチーフ



デザインは、お任せで作らせていただきました。
ただ、場所をとらないように、重ねられるよう、という要望がありました。
 
今回、形を決める時に、何かモチーフが必要でした。
いろいろ、悩んだ末、選んだのは、

肉球でした。



なんていうのかわからないけど、指でない部分を、座の形に、しかも
重ねられるように、デフォルメしました。

ハート型みたいですが・・・

ひとつでも、つながっていても、面白い形になりました。

  


Posted by mocomoco at 22:50Comments(0)作品

2011年01月05日

モチーフ

オーダー家具を頼まれ、デザインを考える時、何を主体にするかで、
いろいろ、変わってきます。

それを使用する場所での調和はもちろんのこと、その他、
機能性、素材、好み、さまざまな中から、どれを選べば、
いいのか、悩みます。

先日作った、動物病院のスツールです。


明日につづく・・・  


Posted by mocomoco at 21:25Comments(0)作品

2010年11月21日

綾工芸まつり始まる

昨日から工芸まつりが始まりました。


今年は、町外からも出展できました。

23日まで、9時~5時です。

今から、元気行ってき~ます。
皆様、お待ちしております。  


Posted by mocomoco at 07:32Comments(0)作品

2010年09月05日

前方後円テーブル

制作していた、テーブルが出来上がりました。



全長2800ミリ、幅はひろいところで1800ミリあります。



後円のほうは、幅のほうが広いのですが、木目がつながる様に、加工しました。

円は、フリーハンドで書いた、まんじゅうをつぶしたような形です。

また、脚は将来のことを考えて、取り外しできるようにしています。

http://nankyueec.exblog.jp/

南九大の遠藤先生、磯部先生ありがとうございました。

あと、椅子の制作があります。
少し時間が空きますが、10月の予定です。

明日から、東京へ、ギフトショーに出展してきます。

  


Posted by mocomoco at 23:00Comments(2)作品

2010年08月09日

今度は、六角形

テーブルは、使う目的によって、いろいろな形のオーダーを
受けます。

これは、保育園の年長さん向けにつくった6角形のテ-ブルです。

半分に分かれます。



同じく、年長さん向けの子どもいすです。



いままで作っていたアーム付きのいすをリ・デザインしました。  


Posted by mocomoco at 20:28Comments(2)作品

2010年06月26日

前方後円テーブル

テーブル制作の打ち合わせのために、都城に行ってきました。
まだまだ、口蹄疫予防のため、消毒箇所がいくつかあり、往復4回、車を消毒してもらいました。
(このくらいしか出来ないなあと思いながら・・・・。)

担当の方といろいろ意見を出しあって、デザインを決めていきました。

大きさ、形を決める場合、いろいろな要因がありますが、
部屋の広さはもちろん、どういう用途で使うのか、外観との調和
個人の好み、また、それに加えて、将来使う目的が変わる場合も少し考えて・・・。

新聞を原寸大に置いて、ようやく、決まりました。


名づけて、前方後円テーブル



古墳ではないが、(あたりまえですが・・・笑)人が寝て、
この大きさです。

さて、どんなのができるのか、楽しみです。
制作は、8月~の予定です。  


Posted by mocomoco at 20:36Comments(2)作品

2010年06月23日

大きい円卓!!


直径160センチのパイン材で作った円卓です。
半分に割れて使えます。


脚は、檜で円柱、接合部分は、複雑にして、金具なしでも頑丈に作っています。

塗装は、天然の植物性のオイルです。

大きくなると、作る上で、耐久性や重さも条件に入ってくる場合があります。
今回は、脚合計8本、
移動させることが多いので、軽めの材種を選びました。

使っていくうちにあめ色に変わっていきます。
経年変化が楽しみです。


  


Posted by mocomoco at 13:23Comments(0)作品

2010年04月04日

桜のテーブル

なんとか、新築の引越しの日に、椅子が出来上がりました。

テーブルは、割れやつぎめのところに、蝶ネクタイみたいな、千切り(ちぎり)をいれ、

脚は、板脚にして、ノックダウン式です。小引き出しもつけました。



椅子は、樺でつくりました。
施主様の体型に合わせて、少し高め(43センチ)です。

桜と樺は材質が似ています。

余談ですが、桜はバラ科で、樺はカバノキ科ですが、
カバノキ科のミズメは、ミズメ桜などと言ったりします。

  


Posted by mocomoco at 00:09Comments(2)作品

2010年04月01日

編んでます

真夜中、ひとり、編んでます。

椅子の座を・・・・。



夜は機械作業が出来ないので、ラジオでも聞きながら、こうやって、
至福の時間?を過ごしています。

けっこう、時間がかかりますが、

ちょっとした癒しタイムでもあります。

  


Posted by mocomoco at 01:12Comments(6)作品

2010年02月21日

桜の板に写っていたのは・・・・

今、桜でテーブルを作っています。

自然な感じの耳付きのテーブルです。
材料を見てから、どういうデザインにするか考えます。




よ~く見ると、大小のこだまが、無数に漂っています。

今回は。枝分かれしている部分を活かして、共木で2枚はぎの
板にします。  


Posted by mocomoco at 01:57Comments(3)作品

2010年02月20日

作っていたのは、クリスタルボウルの台でした。

先日、作っていた12角柱の樽のようなものは、
楽器の台だったのです。



詳しくはこちらを

ブログで紹介していただきました。

現物を見た事も聞いたこともないのですが、
なにか、脳がリラックスできて、
すっきりしそうな感じです。  


Posted by mocomoco at 02:25Comments(0)作品

2010年02月15日

なにか作ってます。

時にはあまり深く考えずに、作り始めることもあります。
というか
作りながら考えないと、先へ進めないことも沢山あるのです。



ある程度加工して、塗装して、

組み立てます。



さあ!何ができるのでしょう?  


Posted by mocomoco at 01:31Comments(2)作品

2010年01月28日

ものづくりの奥にあるもの


年末に納めた、システムキッチンの具合を見に行った時のこと
Kさん曰く,
「子どもたちが、よく手伝うようになった」と・・・。


ただ単に、物を作って、満足というよりは、
なにか、すこしだけれど、幸せのお手伝いが、できたかなあと、
喜びがこみあげてきた。

実際、物を作っているのだけれど、

じつは、目に見えないモノも一緒に、お客様へ
納品しているのだなあと感じる。


日々精進です。
  


Posted by mocomoco at 05:08Comments(0)作品

2010年01月02日

掃除で終わり、掃除で始る

あけましておめでとうございます。

久しぶりの更新です。

テーブルは出来上がって納品したのですが、
デジカメ忘れて、仕上がりの写真がありません。
あと、椅子も作るので、そのときに又、あらためて
紹介します。

年末、仕事が重なって、正直言って、ブログ書く
心の余裕がありませんでした。

テーブルのあと、オーダーでシステムキッチンを作りました。


お蔭様で、
なんとか30日に納品を済ませることができました。



作っていく過程は、またぼちぼち書いていこうと思ってます。

昨日は、皆で歩いて初日の出を見に行き、午後は、凧揚げにと
少しのんびりと過ごしましたけれど、


夜は、年賀状書いて・・・
ということで、
また、明日から、大掃除の続きからスタートです。
  


Posted by mocomoco at 00:36Comments(4)作品

2009年12月11日

オーダー家具に込めるもの

特注家具をつくる時、それを使う場面を
想像します。

どんな場所で、どういう使い方をするのか
楽しんでいる様子を想像するのです。

今回、板をひっくり返し、そり止めの加工をします。
広い板は、そのままだと反ったり、ねじれたりして、
使いづらくなります。

簡単に考えると、下から板をあてがって、接着すればよいと思いがち
ですが、無垢の木は、天候に合わせて、調湿してくれますが、それゆえに、
板が伸びたり縮んだりします。

幅方向に最終的にに1%位縮むので、幅1メートルの板であれば、1センチ変わってきます。
それで、無理に固定すると、割れたり、反ったりします。

昔の人は良く考えたもので、吸付き蟻桟の加工をします。

これは既製品では、見られません。
手間がかかる上、最終的に、経験上の感覚でつくらなければならないからです。



互いに両側から、角度をつけて、溝をついて(掘って)いきます。

その角度が蟻の触覚ににているので、そう呼びます。
英語でダブテイル(鳩の尾)と言います。

同じように、桟もその角度で加工してゆきます。

そしてその桟を板にを組入れます。

それはもう・・・汗が出るくらい、押し込んでいき

最後にふたをして、完了です。このあと2つの桟をつなぐと、
ねじれに強くなります。
何度やっても、緊張します。

  


Posted by mocomoco at 22:48Comments(0)作品

2009年11月16日

月夜に楽しむ灯りと食卓 展のおしらせ


このところ仕事以外の内容が多いので・・・
展示会のお知らせをします。





20,21,22日それぞれ、和紙ランプ、陶器、時計の制作体験ができます。
お時間がありましたら、
どうぞ、お越しください。  


Posted by mocomoco at 06:11Comments(0)作品

2009年10月15日

わくわく木工展

今週、親子ともども、なにかと忙しい日々が続いてます。
保育園の運動会、ピアノ発表会、今日はエイサーの演舞、
週末は、小学校の運動会の準備、そして運動会、

その間に、あさたろうは、熱をだし、小児科は、満杯で、
行ったり来たり、病院の先生も大変だなあと感じながら、

私は今日から始まる、佐土原の野野苑さんでの展示会準備でバタバタ!!
まあ できなかったものもあるけど何とかなってる。

ということで、





お時間がある方は、見に行かれてください!!  


Posted by mocomoco at 06:39Comments(3)作品

2009年08月28日

集成材で作る家具

家具を作るとき、機能性やデザインなど
イメージして作るのですが、

時に、お客様のご予算に応じて作る場合があります。
木の良さは分かるものの、予算が足りない。
しかし・・・

市販の合板の家具では、納得できない、という方へ
お奨めなのが集成材です。

ヒノキの集成材で作ったちゃぶ台です。
幅のせまい板をはぎ合わせ一枚の板になっています。
脚は折り畳みできます。

変形が少なく、薄くても結構丈夫です。
ちなみに、この板は、厚さ20ミリです。

これで家具をコーディネートするのもおもしろいですね。
また、最近は、床を杉で張る家が多いので、相性はぴったりです。

このヒノキは、宮崎県産材(たぶん間伐材)なので、
地産地消や山の保全にも役に立つのではないでしょうか


これは、展示用に作ったボックスです。
その上に板を載せて、飾り付けます。

自由にコーディネートできますので、重宝します。
  


Posted by mocomoco at 05:36Comments(10)作品