プロフィール
mocomoco
mocomoco
飛騨高山にある「森林たくみ塾」にて木工を学ぶ。1999年より宮崎にて木工制作に取り組んでいる。

(お問い合せ)
manpukukobuta@hid.bbiq.jp

QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
 › 井上家具制作室 mocomoco

2016年11月08日

「人は、皆生きてるんじゃなく生かされている」

宇多田ヒカルの道という楽曲のワンフレーズです。

よく聞く言葉だし、実際体感することもあると思います。

でも、誰に?何のために生かされているのでしょう?

今、ここにいる自分は、今までに、たくさんの道の中から選んだ、道を歩いています。
でも、もしかすると、それは、選んだのではなく、選ばされたのかもしれません。

そして、歌詞はこう続きます。

「目に見えるものだけを信じてはいけないよ 
人生の岐路に立つ標識は在りゃせぬ」

確かに、今の時代何を信じていいかわかりません。
では、何を信じればいいのか?

そして、
「私の心の中にあなたがいる」
につながっていきます。

このあなたは、聴きようによっては、恋人にも思えますが、たぶん違うでしょう。

秋の夜長にふと、歌詞が気になってしまったのです。

心の修行は、まだまだ続きます。







  


Posted by mocomoco at 00:11Comments(0)音楽

2016年11月08日

「人は、皆生きているじゃなく生かされている」

宇多田ヒカルの道という楽曲のワンフレーズです。

よく聞く言葉だし、実際体感することもあると思います。

でも、誰に?何のために生かされているのでしょう?

今、ここにいる自分は、今までに、たくさんの道の中から選んだ、道を歩いています。
でも、もしかすると、それは、選んだのではなく、選ばされたのかもしれません。

そして、歌詞はこう続きます。

「目に見えるものだけを信じてはいけないよ 
人生の岐路に立つ標識は在りゃせぬ」

確かに、今の時代何を信じていいかわかりません。
では、何を信じればいいのか?

そして、
「私の心の中にあなたがいる」
につながっていきます。

このあなたは、聴きようによっては、恋人にも思えますが、たぶん違うでしょう。

秋の夜長にふと、歌詞が気になってしまったのです。

心の修行は、まだまだ続きます。







  


Posted by mocomoco at 00:11Comments(0)音楽

2016年11月04日

薪ストーブ稼働

今年もあと、2ケ月を切りました。
だかろ、どうということは、ありませんが、

時間の経つのが早いと感じることには、変わりありません。

予定通りにいかない心の葛藤もあるのでしょう。

まあ、だからいいといいうこともあるでしょう。






とりあえず、薪ストーブで、あったまります。  


Posted by mocomoco at 23:22Comments(0)

2016年11月01日

花田景子さん講演

先日の九P大会では、
宮崎市出身で貴乃花部屋の女将である
花田景子さんの講演で、留学時代、相撲界、子育て
の話も取り混ぜて、
人が踏ん張れるときは、どういう時か、どう接すれば、頑張れるか
そんな、お話でした。

反抗期のこどもには、何を言っても素直に返ってきません。
でも、些細な一言であっても、

例えば、朝食の準備の包丁の音であっても、

何かしら、あとあと、感じることでしょう。

親も今、学習しているのだと思うこの頃です。




  


Posted by mocomoco at 00:02Comments(0)

2016年10月28日

九州PTA宮崎大会

足早に、時が過ぎていき、早くも週末。

行事が重なって、街中は、混みそうです。

なにも、神武大祭と国際トライアスロン大会に合わせなくても・・・・・
という声が、聞こえて、おりましたが・・・・

宮崎を知っていただく良い機会かもしれません。

明日、明後日と九P宮崎大会、
分科会、講演会と、参加してきます。
 
明日は、日向、明後日は、シーガイア、
宮崎大会、最初で最後の参加になります。どういう、話がきけるのでしょう。

  


Posted by mocomoco at 23:58Comments(0)

2016年10月27日

押し葉

少しづつ秋めいてきましたが、
今年は、紅葉があまりきれいではないとのこと、

日照時間とか気温の関係らしいですが・・・・

それでも、なにかその色合いに惹かれます。

茂っている葉でも枯葉でもはなく、落ちて間もない、もしくは落ちそうになっている木々の葉です。





上から、桜、柿、イチョウです。

好きなのは、柿の葉なんです。

緑の葉に、赤や黄など独特の色合いが、なぜかいいんです。

花だときれいすぎて、自分には合いません。イチョウも単調で・・・・

こうやって
押し葉にすると、やっばり、色落ちしますが・・・・
できるだけ、そのままの状態が長持ちする方法はないものか、試案中です。
  


Posted by mocomoco at 23:20Comments(0)自然

2016年10月26日

ホームにて

きのう、JR九州が、完全民営化になったわけで…。

赤字路線をどのようにしていくかが、つぎの課題と思われ・・・。

とはいっても、自分が宮崎で電車など利用することは、あまりないのであって・・・・

しかし・・・北海道では、近く、廃駅になるところもあると思われ・・・。
例えば、
高倉健主演の映画、「駅」 「ぽっぽや」の舞台になった駅や

「北の国から」の、純と蛍が初めて降り立った駅とか・・・・が対象になっており・・・・、

今、僕は、悲しいわけで・・・

純は・・・
こんな語り口でしたか・・・。


余談なのですが、

何作目かわかりませんが、
駅での、別れのシーンでこのこの曲が流れています。




弾いてみたい好きな曲のひとつです。
  


Posted by mocomoco at 22:58Comments(0)音楽

2016年10月25日

時計

季節的な・・・
センチメンタルとかいう柄ではありません。

歳をとるごとに、昔、出会った人、今、どうしているのだろうかと思うことがあります。

その美容師さんもその一人です。よく、劇団の話をしていました。

団員なのか、美術担当なのかは、わかりませんが、
その劇団が旗揚げして、その杮卸しにジェームス三木の作品をするとか、

少しだけど、映画に出演したとか・・・・

その映画、後年、ビデオで観て、その瞬間、ドキっとしたことを覚えてます。
ほんのワンカットですが・・・・、

映画の内容は、・・・・よく覚えてません。
その美容師さんを探すので、いっぱいでしたから・・・・

あれからもう30年。
久しぶりに、借りてみたくなりました。

映画は倉本聰さんの「時計」で、「北の国から」のほたる役の中嶋朋子さん、いしだあゆみさんが出ていたのは、覚えています。
・・・・・
淡い思い出です。  


Posted by mocomoco at 23:12Comments(0)映画

2016年10月24日

アボカドの思い出

今朝の新聞に、県内初のアボカドの出荷の記事が出ていました。

かれこれ、30年前、鉢植えに育てていたことがあります。
東京のレストランで働いていて、たまに団体さんのコース料理の中の前菜として、
沢山使ってました。

初めは球根みたいに水につけて置くのですが、きちんと芽や根が出るのは、少なくて、
それでも、40~50cmまでには育てました。

結局、5~6本位はあったかもしれませんが、田舎に帰るにあたって・・・・
近くの美容室にあげてきました。

美容室は、住んでいた、アパートのすぐ近くにあったので、
そこで髪は、やってもらっていました・・・・

そこで、働いていた、美容師さん・・・・

アボカドの記事から・・・・昔のことを思い出してしまいました。

・・・つづく
  


Posted by mocomoco at 20:54Comments(0)思い出

2016年10月23日

輪の会

趣味の発表会があると、緊張もありますけど、励みにもなります。
せっかくなので、
このフォークギター「輪の会」の紹介を・・・

もともとは、公民館講座から続きで、自主講座の教室として、3年ほどになります。

生徒は、50代から80代までの
いわゆる熟年?十数名の教室です。
練習は平日の昼間なので、自然と高齢者が多くなります。

講師は、
MRTラジオ
「道本晋一のフォーク横丁」の道本先生。
ラジオの語りで、丁寧に教えて頂きます。

発表会では、
ふだん、何気なくできることでも、
こういう時は、なかなかできるものでもありません。

人前で披露したい願望とまだまだ未熟な腕前。



ですが・・・この緊張を楽しめるようにしたいですね。

こういう場があるから、続けられるのかもしれません。

仕事とは、別の一面。大事大事です。
  


Posted by mocomoco at 23:53Comments(0)音楽

2016年10月22日

ギター発表会

明日は、宮崎地区交流センターでの文化祭があります。

毎月、2回のギター教室の練習の成果を披露する機会です。

今日は、リハをしましたが、先生抜きで、10名くらいで弾くのでなかなか合いません。
しかも、一曲は、ボーカルも受け持つので、緊張も伴って、かなり疲れてしまいました。

いやいや、明日の本番は、どうなることやら・・・・・




明日は、先生のギターがマイクで拾うので、下手なギターは、まだよいのですが、歌が・・・・?

楽しむしかありません!!

曲は、チューリップの「サボテンの花」とアリスの「チャンピオン」です。

聴きたい?人はどうぞ・・・2時からです・・・

先生は、フォーク横丁の道本晋一さんです。

  


Posted by mocomoco at 23:51Comments(0)音楽

2016年10月21日

まだ、映画のこと

昨日の映画の余韻がまだまだ残っています。

昔の人という言い方は、適切ではないとは思うのですが、
自分の親世代は、強いなあと思ってしまいます。

特に自然を相手にしている人は、ほんと強いと思います。
観る人によっては、そこまで頑張らなくても・・・・
と感じるかもしれませんが・・・。

でも、その夫婦にとっては、それが、居心地がいいのです。

生きる力が強いのは、戦中、戦後を生き抜いたことがおお大いに影響しているでしょう。

戦後、山を開墾し、子供のために都会へ行き、また、山へ、帰っていった。考えれば、特に変わったことではありません。

ただ、この映画を観て、生きるということと、お金を稼ぐというのは、別だなあと、つくづく感じました。



  


Posted by mocomoco at 23:35Comments(0)

2016年10月20日

ふたりの桃源郷

このところ野菜それも葉物、青物の値段が2倍3倍となって、夕食の献立を悩むところですが・・・・

こんな状態がずっと続いたら…と思うと・・・お金って何だろう、最終的にお金を出して奪い合いをするのかなあなんて・・・、
ゾッとします。

今日は、久しぶりに映画を観てきました。




武田鉄矢さんが、「今朝の三枚おろし」で紹介していた、ふたりの桃源郷という物語です。

老夫婦が65歳で、電気ガス水道もない山で暮らし始め、その様子を25年かけて撮ったドキュメンタリー映画です。

ただただ、淡々とその様子を記録しただけですが、何故かしら涙が出てきます。
もちろん、お涙頂戴的な演出があるわけではありません。

この老夫婦は、ただ、自然に生きています。

生活ために経済に動かされている現代の生き方を考えさせられます。
口で説明するより、はるかに説得力があります。


明日の午前10時、キネマ館でラスト上映です。
ハンカチをお忘れなく!!  


Posted by mocomoco at 22:19Comments(0)おすすめ 紹介

2016年10月19日

自然の意思

先日のバザーは、雨ではあったんですが、参観授業を終えた生徒たちが、食事のために出てきたひと時は、雨が止んで、
ある程度、ひとが、ひたら、また降りだしてきました。

こんなこと、よくありませんか?

こちらの意思が、天に通じたような・・・。

てるてる坊主はなぜ、するのでしょうか?自然現象だと言いながら、人は、どこかに、自然というものは意識をもっていると思っているのかもしれません。

月曜日の新聞にアメリカでのシェールガス採掘により地震が多発しているという記事が載っていました。
科学的な根拠があってのことでしょう。

もし、それが、自然の意思的なものであるならば・・・・・。

などと、自然の現象の意味を考えたくなります。  


Posted by mocomoco at 22:13Comments(0)

2016年10月18日

桜の香り

毎日、なにかしら、木を削っているので、特に、木の香りを楽しむということを意識することはありませんが、ふっとした瞬間に、あの時のあの香りというのがあります。
・・・・いわずと知れた、桜餅です。

桜の板を削ると、その香りで、不思議と食べた時の記憶がよみがえってくるものです。




しかし、この削った桜の木片、まだ、草木染や、燻製用に使えそうですが、そんなことをいっていたら、埋もれてしまいます。
桜餅を食べたつもりで、片付けます。  


Posted by mocomoco at 23:55Comments(0)自然

2016年10月17日

どんぐり苗

小中学校のバザーでは、提供品の販売があります。

提供品は、おもに保護者が無料で提供するのですが、我が家は、毎年、どんぐりの苗(こなら)を出しています。




木城町から拾ってきたどんぐりです。
木を使う仕事なので、せめてすこしでも、自然が循環できるようにと、気持ちだけでも・・・・です。

実際、提供品として出してもなかなか、もらい手も少ないですが・・・。

今回は、売れたのは、一つだけでしたが、その苗が大きくなって、実を付けることを想像するとうれしくなります。

悩みは、生い茂っている裏の畑のどんぐり・・・・・どうしようかなあ!!。

  


Posted by mocomoco at 23:51Comments(0)自然

2016年10月16日

安らぐ場所

雨の文化祭も無事終了しました。

そういや、今日は、水平線の花火と・・・・が行われていて、音楽がしきりに聞こえてきます。
口蹄疫復興イベントも今回でファイナルです。
とは、いっても、特に見に行くこともありません。


昨日の準備から忙しく、また、スタッフの中には夜勤とかしている人もいて、みんな疲れ果ててしまいました。
帰宅したら、嫁、子どもたちは鮨を食べに行きましたが、そんな元気もなく・・・、

とにかく寝たい!!

今晩は、子供たちが帰ってくる前に・・・・、

早速、シャワー浴びて、工房の片隅で、寝袋にくるまって眠るのが、
誰にも邪魔されず・・・一番の安らぎになるようです。




  


Posted by mocomoco at 18:06Comments(0)工房

2016年10月15日

明日は、文化祭

明日は、中学校のバザーと地区の文化祭です。
檍地区では、バザーと文化祭が同時に行われ、多くの人で賑わいます。

今日も朝から、明日も、7時から準備です。
PTA行事もバザーで、ひと段落といいたいところですが、今年は、九州PTA大会がここ宮崎で行われます。

しかも今月末、神武大祭とトライアスロン大会とかぶりますので、街中は、だいぶ込み合うこととなるでしょう。

さて、明日は、雨の予想。
いろいろハプニングは、あるでしょう。

また・・・それが楽しみかもしれません。















  


Posted by mocomoco at 22:48Comments(0)

2016年10月14日

がんばろう! 熊本

今日で、熊本地震から半年。

最近は、ベースキャンプ日之影からのボランティア要請もあまりありません。
これからは、危険を伴う箇所が多いため専門の業者でないと判断できないということもあるようです。

先日のクラフトフェアの作家さんの中には、ボランティアもかねて、熊本に行かれた方もおられました。
皆さん、熊本には、お世話になっているので、なにかしら、支援をしたいとの思いです。

ボランティアの要請は、減ったものの、公費での解体作業は、まだまだ、進んではいないようです。

なぜでしょう?
公費で、解体するんであれば、業者を全国から集めてやれば、早いのに・・・・と思ってしまいますが、
そこは、建設業界・・・・・・。
いろいろと・・・・優先順位とかあるのでしょう。

ともあれ、応援しましょう!!


  


Posted by mocomoco at 23:00Comments(0)思うこと

2016年10月13日

薪の準備

このところ・・・・。

宮崎の秋は、あるのかないのか、わからないくらいに急に寒くなってきました。

もうすぐすると、薪ストーブの出番がやってきます。
・・・とその前に、薪の準備をしておかなければいけませんが、
今年は、台風のおかげで、たくさん準備できそうです。



これで、半月分くらいでしょうか。


まだまだ、たくさん出るので、少々の寒さには、負けません!!  


Posted by mocomoco at 21:09Comments(0)自然